他のサービスよりも半分近く安いアマゾンプライムビデオの特徴

動画

アマゾンプライムビデオの概要

月額利用料 400円/月 3,900円/年(年払い)
再生可能ディバイス PC、スマートフォン、テレビ、ブルーレイレコーダー,,,etc
同時視聴可能台数 3台まで
見放題タイトル数  約27,000本

プライムビデオはアマゾンプライム会員の特典として追加料金なしで対象の動画が見放題となっています。タイトル総数は日によって変わりますが約27,000タイトル用意してあります(2018年5月現在)。月額利用料は400円で学生限定プランでは通常料金の半分で利用することが可能です。他の動画配信サイトに比べると利用料金は安いですし、同時再生可能台数が3台までと多いのもアマゾンプライムビデオの特徴です。

再生可能ディバイスはPC、スマホをはじめ対応しているテレビやブルーレイレコーダーがあればテレビの大画面でも視聴が可能となります!

アマゾンプライムビデオのメリット

プライムビデオはアマゾンプライム会員に登録すれば利用できますが、プライム会員の特典はプライムビデオだけではありません。アマゾンリーディングやアマゾンミュージックもプライム会員の特典に含まれてます。追加料金で楽曲数や対象の本が増えたりはありますが、プライム会員だけで対象の本は数百冊で楽曲は100万曲も用意されています。その他にも役立つサービスが用意されていますが、これらのサービスが月額400円ですべて利用できるのは他の動画配信サービスにはないメリットであると思います。アマゾンプライムはとにかく利用料金が安いです!!

2018年の新作アニメが多いのもプライムのいいところだと思います!

動画配信サービスの面においてもレンタル機能があるため最新作を見るのにDVDを借りに行く必要がありませんし、週末100円セールなどの割引日もあるので見放題+レンタルサービスとして利用するのがおすすめです!

アマゾンプライムビデオのデメリット

見放題タイトルが3万本ぐらいなので少し少ない気もしますが月額400円なのを考えると何とも言えないところかなって感じです。

また見放題対象のタイトルのうちの5分の1がドキュメンタリーとなっているため、ドラマやアニメだけしか興味ない人にはタイトル数がより一層少なく感じるかもしれません。

プライムオリジナルタイトル

アマゾンプライムでしか見ることのできないタイトルも数多く用意されています。

松本人志プレゼンツの賞金1000万円をかけたお笑いサバイバル「どいきゅメンタル」をはじめ日本のバラエティ番組のオリジナル作品が多いです。

またUSオリジナルドラマや国内オリジナルドラマもたくさん用意されているのでプライムならではの作品を楽しんでください!!

まとめ

アマゾンプイライム総合的にみてもかなりコスパの高いサービスなのでアマゾンを利用する人はもちろんのこと、動画配信サービスを検討している人にはかなりおすすめしたいサービスです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました