【新作】神ゲー確定か!?2019年発売予定「あつまれ どうぶつの森」の最新情報

ゲーム

いよいよ「どうぶつの森」の新作に関する情報が解禁されたので、今出ている情報をまとめていきたいと思います。

発売日の変更と決定

ハードがスイッチになることでかなりのボリュームと自由度が増すのだろうとワクワクしていましたが、ついに新作「あつまれ どうぶつの森」の発売日が決定しました!

どうぶつの森の新作発表時には発売日は2019年となっていましたが、2020年3月20日(金)に変更されています。

タイトル 発売日 ハード
どうぶつの森 2001年4月14日 ニンテンドー64
どうぶつの森+ 2001年12月14日 ゲームキューブ
どうぶつの森e+ 2003年6月27日 ゲームキューブ
おいでよどうぶつの森 2005年11月23日 DS
街へいこうよどうぶつの森 2008年11月20日 Wii
とびだせどうぶつの森 2012年11月8日 3DS
とびだせどうぶつの森 amiibo+ 2016年11月23日 3DS
あつまれどうぶつの森 2020年3月20日(発売予定) スイッチ

前作の「どうぶつの森 amiibo+」から約4年ぶりの新作で、完全新作としては実に8年ぶりとなりました。

8年はかなり長いように思えますが、ハッピーホームデザイナーやポケットキャンプなどがあったので「新作まで長かったな」という印象は少ない気がします。

それでも久しぶりの新作なので前作よりも面白い作品になっていることを期待したいと思います。

発売日は決まりましたが予約開始日については未定となっています。まだ開発途中のようなので発売日が再び変更される可能でも0ではありませんが、恐らく今回の発売日で間に合うのではないでしょうか。

あつまれ どうぶつの森の魅力

今までのシリーズとは違う生活

今までのシリーズではどうぶつの村人が暮らす村への引っ越すところからゲームがスタートしていましたが、今作の舞台は無人島です

無人島開拓というのがゲームの醍醐味になるようで、橋や看板など色々なものを作ることができます。

今作はクラフト機能(DIY)が新システムとして導入され、木材を集めて家具や道具などを作れるようになっています。なので、無人島開拓も建物や橋なども自分で作るんじゃないかなと思います。

家の外にも家具が置けるようになった

なんと家の外にも家具が置けるようになりました。すべてのアイテムが置けるか、島のどこにでも置くことができるのかは分かりませんが、少なくとも家の周りにイスやラジオなどの家具を置くことはできます。

島づくりという点では、家具が外におけることで自由度が大幅に上がったと思います。

また室内の家具については、ハッピーホームデザイナーのように今までの半分のマスで家具を移動させることができるようになり、インテリアの楽しみも倍増しました。

新システム「おすそわけプレイ」

ニンテンドースイッチならではの機能が追加されました。

おすそわけプレイといって同じ島に住む住人は4人まで同時にすることができるようになりました

フレンドと一緒に遊ぶマルチプレイとは異なり、1つの本体で4人同時に遊べるということなので兄弟、姉妹で同時に仲良くプレイすることができるということになります。

この機能を使えば木材や石などを効率よく集めることができますし、何よりゲーム時間で喧嘩をしなくてよくなりますね。

新しく発売されるスイッチライトではコントローラーの取り外しができないので、おすそわけプレイだけできないか、ジョイントコントローラーを用意すれば問題なく遊べるかのどちらかだと思います。

詳細が何もないですが恐らくジョイントコントローラーらえあればスイッチライトでもおすそわけプレイで遊べるようになると思います。

まとめ

新作発表でたくさんの情報が解禁されましたが、まだまだ開発途中でしなければならないことがたくさんあるようで、これからさらなる新システムなどが追加される可能性が高いです。

現時点でのプレイ動画を見ましたがかなり面白そうな作品でとても期待しています。

今作からは今までのどうぶつの森シリーズの良さを残しつつ、新しい路線へというような意図を感じる様なシステム変化になっているような気がしますし、マンネリ化を心配していたので新しい挑戦は嬉しく思います。

発売までに何回か新情報が追加されると思うのでその都度更新していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました