「タイトル少なくない?」あえてプライムビデオの悪いところを上げていく

動画

今回の記事ではあえてプライムビデオのいいところは書かず(まとめでちょっこっと良いところを書きたい)、ひたすら粗探しをしてみようかなと思います。

見放題タイトルが少ない

2018年5月現在25,785タイトルがプライム会員の見放題対象となっています。

月額400円ということを考えれば妥当なタイトル数なのかもしれませんが、タイトル数だけで考えた時には少し物足りない気がします

さらに同じ映画の字幕版と吹き替え版が別物としてカウントされている模様で実際には数字よりも少ないタイトル数になるはずです。そしてさらにドキュメントタイトルが多いので洋画や邦画などの映画がみたい人にとってはさらに物足りなさを感じることになると思います。

アニメの2期やドラマのシーズン2などは有料が多い(気がする)

プライムビデオは見放題タイトルの他にレンタル・購入のできるタイトルが用意されています。週末セールなどでワンコインでのレンタルもできますがドラマやアニメなどは1話200円と高いです。

他のサービスでは見放題タイトルなのにプライムビデオでは1話のみ無料で残りはレンタルというパターンが多い気がします。とは言ってもアニメの2期やドラマのシーズン2などが多いのでそこまで気になるものではありませんが、それが見放題タイトルだったらいいなと思います。

全体的に見てみるとプライムサービスの1つ

プライムビデオはあくまでもプライム会員サービスの1つにすぎません。なので他の動画配信サービスと比べた時に明らかな物足りなさを感じてしまいます。

映画やアニメを見る時間があまりなく見たいタイトルにこだわりがない人には十分なサービスになりますが、「〇〇シリーズが見たい!」「最新アニメをみたい」など明確に見たいものがある場合は満足のいくサービスではなくなるかもしれません。

それでもおすすめ度はNO.1

こうやって悪いところを探してみればいろいろありますが、タイトル数が少ないこと以外はたいしたことではないのかなと思います。そんなに悪いところがないといったのが正直なところです!

タイトル数も月額利用料、サービスの使いやすさ、便利な機能などを考えればコスパはかなり高くかなりおすすめの動画配信サービスであるこは間違いないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました