Broad WIMAXの支払い方法を口座振替にするときに注意すべきこと

インターネット

クレジットカード以外の支払い方法で契約できるモバイルルーターのプロバイダーを探している向けに、Broad WIMAXを口座振替で契約する際の注意点を紹介したいと思います。

そもそも口座振替にできるのか?

格安スマホやWiMAXなどの通信業者では、月額利用料の支払い方法をクレジットカード払いのみにしているところが多いですが、Broad WIMAXは口座振替による契約もできるようになっています。

ただし、選択するプランによってはクレジットカードでしか契約できないものもあります。

口座振替で契約できるプラン

Broad WIMAXの基本プランは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つしかありません。

さらにその2つのプランの中で「月額最安値」「auスマホ割」の2つのプランに分かれているので、用意されているプランは4つだけということになります。

この4つのプランの中でも口座振替できるプランは「ギガ放題月額最安値プラン」「ライトギガ放題プラン」の2つで、auスマホ割プランではクレジットカードでしか契約することができません。

ギガ放題プラン(月額最安値プラン) ライトプラン(月額最安値プラン)
月額利用料(税抜) 1~2ヵ月目:2,726円 1~24か月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円 25ヵ月目~:3,326円
25ヵ月目~:4,011円
データ量制限 なし 月間7GBまで
速度制限 直近3日間で10GB or LTE通信7GBのデータ通信を行った場合 月間7GB以上の通信を行った場合
初期費用 18,857円(条件付き0円キャンペーンあり)
支払い方法 クレジットカード or 口座振替
契約期間 3年

口座振替、クレジットカード払いどちらで契約しても2つのプランで月額利用料で支払い方法による割引はありませんが、初期費用の面で違いが見られます。

口座振替で契約すると初期費用が安くならない

Broad WIMAXでモバイルルーターを契約すると初期費用で18,857円が必要となりますが、WEB申し込みの場合特定の条件を満たせば0円になるキャンペーンをしています。

その条件というのは

  • 「ギガ放題月額プラン」or「月額最安プラン」の料金プランを選択
  • オプションで「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」の2点に加入
  • 支払い方法がクレジットカード払い

の3つです。

なのでBroad WIMAXは口座振替で契約できますが、クレジットカード払いの方が18,857円もお得に契約できるということになり、口座振替だと損だと考えることもできます。

ただし、初回だけクレジット登録をしてのちのち口座振替に変えることができます。

この場合も初期費用0円が適応されるので、クレジットカードを持っているけど口座振替にしたい人は一度クレジットカードで契約することをおすすめします。

タブレットやスマホセットは利用できない

月額利用料の支払い方法を口座振替にするとキャンペーンが適応されない他に、タブレットやスマホセットというタブレットやスマホが月額定額で利用できるサービスは使えなくなります。

また端末は代金引換で発送されるため別途手数料が必要となります(ただし、端末代はWEBキャンペーンで0円)。その他手数料として引き落とし手数料が200円ほどかかります。

まとめ

  • Broad WIMAXは口座振替で契約できる
  • auスマホ割プランにするとクレジットカード払いのみ
  • 口座振替では初期費用が0円にならない
  • 初期費用以外ではクレジットカード払いとの違いはない

Broad WIMAXは口座振替でも契約することができますが、初期費用が0円にすることができません。しかし基本料金やプラン内容の面ではかなり優良なプロバイダーだと思います。

高額なキャッシュバックはないですが、3,000円台でWiMAXを利用できるプロバイダーなので、クレジットカード以外の支払い方法で登録したいと思っているからは選択肢の1つにするのがいいと思います。

キャンペーンは基本的にWEB申し込み限定なので、Broad WIMAXのホームページから手続きをするのがおすすめです。

BroadWiMAXお申込はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました