ゲオの宅配レンタルなら漫画がまとめて借りれてとても便利!

この記事は約3分で読めます。

ゲオの漫画の宅配レンタルについて紹介しようと思いますが、結論からいうとここのサービスはメリットが少ないです、、、

同じ宅配レンタルならDMMのコミックレンタルやTSUTAYAの方が安いですし便利だと思います!

という訳であまりおすすめなサービスではないですが、その理由などを含めゲオの宅配レンタルについて紹介していきます。

サービス内容

ゲオの漫画の宅配レンタルは1冊ずつではなく、数巻がセットになったもの借りるのが特徴的です。

ほとんどの作品が20冊前後で1セットとなっているので、巻数が少ないマンガは1セットで全巻読むことができます!

#1~20巻前後セットが多い

料金は1冊136円~でセットによって1冊あたりのレンタル料金は変わります。

例えば『鬼滅の刃』は1~18巻のセットで利用料金は2,695円なので1冊あたり約150円で、『約束のネバーランド』は1~9巻のセットで利用料金1738円なので1冊当たり約193円になります。

ちなみに1回のレンタルで借りれるのは6セットまでで、送料は0円です。

何セット借りてもレンタル期間は14泊15日なので、借り過ぎには注意しましょう。

発送は日本郵便のゆうパックになるので、手続きが早い時間に終わっていればほとんどの地域で翌日には漫画が届くと思います!

返却方法は入っていた段ボールに漫画を入れて、ゆうパックの取り扱いがあるローソンか郵便局に持ち込むか、郵便局に集荷依頼してもオッケーです!

まとめると

  • 1冊のレンタル料は136円から
  • 数十冊1セットでのレンタルのため、1冊ずつ漫画をレンタルすることはできない
  • レンタル期間は14泊15日
  • 発送返却はゆうパック

メリット

セットなのでまとめて読める

セットしかないと不便そうなイメージもありますが、まとまった巻が読みたい時にどこかの巻が抜けていることがありません。

そういう面ではセットしかないのはありがたいかもしれません!

あとは1冊ずつ選ばないでいいので、借りるのが楽ですね(笑)

1冊ずつカートに入れていくのは地味にめんどくさかったりするので、地味にありがたいことかもしれません。


デメリット

セットしかない

ゲオの漫画の宅配レンタルではセット単位でしか借りることができません。

なので何かのセットと、新刊を1冊だけ借りるといったことができないので、まとめ読み以外の目的だとかなり不便です。

レンタル期間が短い

レンタル期間は14泊15日ですが、15日目の朝に配送センター必着なので13泊目には返却手続きを終えておきたいです。

また、レンタル開始は漫画の発送手続きが官庁した時からなので実際に漫画が読める期間は10日前後しかありません。

利用料金がすこし高い

送料が0円なので一見安そうな気がしますが、実際のところ他のサービスとほとんど金額は変わりません。

変わならいというより、少し高いぐらいです、、、

・ゲオで鬼滅の刃を1~18巻借りた時の料金 セット料金2,695円

・DMMのコミックレンタルで鬼滅の刃を1~18巻借りた時の料金
 18冊×95円+送料840円 合計2,550円
DMMのコミックレンタルなら安くて楽に漫画が読める!
http://infogiccc.com/wp-admin/post.php?post=3560&action=edit&classic-editor&classic-editor__forget#

10冊前後ならゲオの方が安いと思いますが、冊数が増えると他のサービスの方が断然安いので金額的なメリットはかなり少ないです、、、

まとめ

安そうに見えて安くなかったり、便利そうに見えて便利じゃなかったりと他のサービスと比べると明らかにおすすめ度は低いです、、、

店頭でのレンタルは安いですしゲームとかも一緒にみれるのでよく利用していますが、漫画の宅配レンタルについては他のサービスをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました