日テレ系の番組を楽しみたいならHulu|自分に合った動画配信サービスを選ぶために|

動画

Huluってどんなサービス

Huluがどんなサービスなのかをざっくり説明すると

  • 月額933円の動画配信サービス
  • 映画やドラマが50,000本以上見放題
  • 日テレ系のドラマやアニメが楽しめる

こんな感じです。

Huluは日テレグループになるので日テレ系のドラマやアニメ、バラエティ番組などを視聴することはできます。なので日テレ系の見逃し配信という形でも利用できて便利です。もちろん日テレ系以外のドラマや映画もたくさんありますし、有名作品が多いように思えます。

逆にHuluオリジナル作品というのは少なくここでしか見れない作品というのはかなり少なくなってきます。

またHuluは限定配信や特集が優秀で、映画の公開を記念して過去の作品が見放題となることがあります。例えば「名探偵コナン」は新しい映画の公開時に過去の映画すべてが期間限定で見放題になりますし、「ファンタスティックビースト」の公開記念で「ハリーポッター」シリーズが期間限定で見放題になりました。

日テレ系で言えば年末になると「ガキの使いやあらへんで」の笑ってはいけないシリーズが見放題タイトルとして追加されます。このように人気作品の特集を組んでくれるのがHuluの良いところの1つだと思います。

Huluの支払い方法はクレジットカードだけではなくHuluチケットや携帯会社のキャリア決算など様々なので登録もしやすくなっています。

こんな人に向いている

Huluは映画好きの人におすすめで、休日にはもちろん時間があれば映画を見たいという人にはうってつけサービだと思います。というのもHuluは見放題タイトル自体が多いですし、映画タイトルも面白いシリーズや人気のあるものが多いからです。洋画も邦画も面白いタイトルだらけですし、ドラマも面白いものが多いので映画好きの方にはおすすめしたいです。

また、先ほども言いましたが期間限定で何かのシリーズが見放題になることがありますが、その期間だけ登録をして映画を楽しんでも十分に元が取れるので映画の公開前後はHuluをチェックしてみるといいかもしれません。

そして、日テレ系のドラマやバラエティ番組が多いので、日テレ系のバラエティ番組やドラマを見る人は見逃し配信の役割として登録するのもおすすめです。番組によってはHuluオリジナルエピソードがあったりするので、ここでしか楽しめないという点でも日テレ系の番組を見る人にはおすすめしたサービスです。

Huluは様々なディバイスでの再生に対応しているのでゲーム機を使ってテレビの大画面で映画を見たい人にもおすすめです。

Huluの欠点

まず1つ大きな欠点としては同時に再生できるディバイスの数が1台だけであることです。見放題タイトルが多いですし様々なディバイスでの再生に対応してていいのですが動画の再生は1アカウントにつき1台までとなっているので、2台以上でどうし再生することができません。

家族で楽しむために契約をしてリビングのテレビで視聴するなら何の問題もありませんが、家族それぞれが自分の好きな時に好きな動画を見ようと思ったら順番待ちになる可能性が出てきてしまいます。残念なことにプランは1つしか用意されていないので、現状では見たい人の数だけ登録する必要があります。

ということで利用料も人数で割ることができないので、他の動画配信サービスと比べたら少しだけですが料金が高いように思えます。単純に考えると月に10本の映画を見ないならレンタルショップに行った方が安上がりなので、映画を見る時間があまり無い方は他の動画配信サービスの方が良いかもしれません。

まとめ

  • 月額利用料933円で5万本の映画やドラマが見放題
  • 日テレ系のドラマやバラエティ番組が楽しめる
  • 映画の公開記念特集が多い
  • 様々なディバイスでの再生に対応しているが同時再生は不可
  • クレジットカードがなくても登録可能
  • Huluオリジナル作品は少ない

言い方がおかしいかもしれませんがHuluは映画やドラマの質が高いと思います。動画配信サービスでは「こんなの誰がみるんだよ」というような動画が多いこともありますが、Huluの場合は人気作品や面白い作品が多いと思います。

同時再生ができないのは残念ですがHD画質にも対応していますし2週間の無料期間もあるので試しに登録してみるのもいいのではないでしょうか。

きっと映画を探してるうちに見たいものがどんどん増えていくと思うので映画好きには嬉しいサービスなのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました