”LHScan”で漫画を読む前に知っておきたいことと正しい使い方

漫画

LHScanとは

LHScanとは漫画を無料で読める海外の違法サイトのことで2018年7月に登場したまだ新しいサイトですが、すでに月間PV数ほどのが100万をはるかに超えるほどのサイトとなっています。

無料(違法)で漫画が読めた”漫画村”が国の対策によって読めなくなると漫画村難民が代わりのサイトを探しまわっていましたが、そんなときに登場したのが”Rawlh”というサイトでした。漫画村と同じように違法でも無料で漫画が読めるサイトととして人気となり、一時期は月間PV数が1000万を超えるほどの人気ぶりでした。

しかし登場から半年程度で規制対象となり、すぐにアクセス不可となりました。そして1ヵ月もしないうちに名前を変えて登場したのがLHScanです。

LHScanの使い方

Googleで「LHScan」と検索しアクセス

「Manga List」か「検索ボックス」から読みたい漫画を探しクリック

「Read the last chapter」をクリックして漫画が読める

サイト全体は英語ですが使いやすいサイトですが、自分の読みたい漫画を探しにくい印象をうけました。

漫画村と比べるとかなり劣る

第2の漫画村といわれてはいますが違法アップロードされた漫画はかなり少ないので読みたい漫画が見つからない可能性が高いです。また読みたい漫画も探しにくいですし、メジャーなタイトルが少ないような気がします。

さらに広告が非常に多いうえに、サイトがかなり重たいのでなかなか表示されません。漫画村が使いやすかっただけに残念な感じはしますがそもそも違法なのでこれ以上のサービスを期待してもどうしようもない気がします。また1つ前のRawlhが半年でアクセス不可になったことを考えるとLHScanが規制対象になるのも時間の問題になるのではないでしょうか。

安全に読むなら無料は諦める

やはり違法サイトということもありウイルスが心配ですが、安全に利用できるという保証はありません。もしウイルス感染してスマホやPCが壊れてしまうと、金を払って漫画を読んでいた方がはるかに安上がりになっていたとったという事態になるかもしれません。

最近は公式アプリで漫画が毎日1話無料で読めたりと、無料で漫画を読む方法は他にもあるのでどうしても無料で漫画を読みたいなら違法サイトではなく、そういったところで読むのをおすすめします。個人的にはネットカフェで漫画を読むのが1番安くてすむ方法だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました