これで解決!メルカリの後払い「メルペイ後払い」をわかりやすく説明

アプリ

大人気フリマアプリ「メルカリ」にメルペイ後払いという新しい支払い方法が導入されてしばらく経ちましたが、利用方法がわかりにくく使い方が分からない人も多いと思います。

今回はそんなメルペイ後払いについて解説していこうと思います。

スポンサーリンク

メルペイ後払いとは?

メルペイ後払いとは今月の購入代金を翌月の末日までにまとめて支払うことができるサービスです。

ちなみにメルペイ後払いはメルカリの機能の一部ですが、全国のコンビニやスーパーなど多くの店舗で利用することができます。

キャッシュレス化が進む時代なのでメルペイ後払いも注目を集めており、現在ではすべてのiD加盟店で利用することができるようになっています。

利用から支払いまでの流れ

画像引用元:メルカリ

利用方法はものすごく簡単で非常にわかりやすいです。

  1. メルカリの支払い方法を「メルペイ後払い」に設定して買い物
  2. 翌月の1日に一月分の利用料金が確定
  3. 精算方法を選択し末日までに支払い

メルカリ以外にも、メルペイを利用した場合は全て同じタイミングの支払いとなります。

利用条件

買い物時にお金を払わず、あとから使った金額を払うので仕組みはクレジットカードとさほど変わりはありません。
なので後払いの利用には条件があり、下記の様な場合は利用することができません。

  • 利用者が18歳未満
  • 住所や電話番号などの「本人情報の登録」が完了していない
  • 「アプリでかんたん本人確認」が完了していない
  • 「お支払い用銀行口座登録」が完了していない
  • メルペイ後払いの支払いが完了していない
  • メルカリ側が利用に適さないと判断し、利用を制限されている

手続きをしていて、利用条件を守っているなら全く厳しい条件ではないと思いますが、支払いの遅延などで利用ができなくなることがあるので注意してください。

利用料金の支払い方法

メルペイ後払いでは月に利用できる「ご利用金額の上限」というものが決まっています。

過去の取引や支払い状況からメルカリ側が上限を決めるので、利用者はその上限以下の金額を後払いで利用することができます。

一月分の利用料金は以下の精算方法を選択してからの支払いになります。

メルペイ残高(手数料無料)

メルペイ残高はいわゆる電子マネーで、自分でメルペイにチャージしたお金やメルカリでの売り上げ金額で支払いをする方法です。

メルペイ残高払いではお手持ちの残高がなくても、自動引き落とし設定をしておけば11日、16日、26日のいずれかで自動精算することができます。

口座振替との違いが分かりにくいですが、メルペイ残高払いの自動引き落としなので

  • 口座振替⇒購入代金の金額
  • メルペイ残高払い⇒購入代金を払ったメルペイの金額

と、ほとんど同じように見えますがメルペイ後払いなら手数料300円がかかりません。

自動引き落としがよくわからない場合には事前にメルペイにチャージしておくのもいいと思います。

チャージ方法としては、メルペイを利用りようするために登録した銀行口座からメルペイに振り込みというかたちになります。

チャージ金額は最低でも1,000円で、上限は20万円となっています(1日のチャージ上限)。

チャージしてしまうとキャンセルすることはできませんが、手数料200円を支払うことでチャージされたお金を現金化することも可能です。

一見大変そうに見えるかもしれませんが、アプリ1つですべての作業ができるので非常に便利だと思います。

コンビニ/ATM(手数料300円)

ローソンに設置されている「roppi(ロッピー)」やファミリーマートに設置されている「ファミポート」を利用して代金を支払う方法です。

以下のコンビニで利用できますが手数料300円がかかります。

  • セブン−イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

また銀行のATMでもPay-easyというシステムを使うことでも支払うことができます。

この場合も手数料300円がかかります。

口座振替(手数料300円)

支払い方法を口座振替にすることで毎月27日に引き落としがかかるようになります(27日が土日祝の場合は翌営業日)。

口座振替の場合は口座番号などを振り込むだけで登録できますが、精算時に手数料300円がかかります。

まとめ

メルペイ後払いはメルカリだけでなく、全国の様々な店舗で利用することができます。

キャッシュレス化が進む現代でかなり注目されているので、メルカリで使い方に慣れて、是非他のお店でも利用して欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました