PUBGで遊びたい人向けにおすすめPCを紹介!最安値から最高コスパまで!!

ゲーム

PUBGってどんなゲーム?

PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDSはバトルロイヤルゲームです。
孤島で100名ものプレイヤーが様々な武器と知恵を使って、最後の一人として生き残る瞬間まで戦います。
プレイヤーは段々狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置されている武器や車両、装備アイテムを駆使して
“最後の一人”になるために命をかけた緊張感あふれる荘厳な戦いを勝ち残ります。 (公式より)

TPS視点orFPS視点のバトルロワイヤルゲームで、戦場に様々な武器や乗り物や建物があり、それらを駆使して最後の1人になるまで戦います。NPCではなくプレーヤー同士の対戦になります。

PUBG推奨スペック

最低 推奨
OS 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー Intel Core i5-4430 / AMD FX-6300 Intel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1600
メモリ 8GB RAM 16GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 960 2GB / AMD Radeon R7 370 2GB NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 580 4GB
DirectX Version 11 Version 11
ストレージ 30GB以上 30GB以上

最低スペックは動作する範囲というとらえ方でいいすが、設定によっては快適に遊べることもありますし全く動かないこともあります。なのでしたいゲームがある場合はそのゲームの推奨スペック以上のものを買うのをお勧めします。

ちなみにPUBGの大会記念モデルの「ガレリアDT」モデルは約11万円とかなりお手頃な価格となっています!

コスパNO.1PCはこれ!

コスパを考えると最低動作環境をパスする最安値のものがいいですが、ゲーミングパソコンは高額なパーツが多いので中古やよくわからないメーカーで安いだけのものを買ってしまうと、結果的には余計にたかくなってしまうこともあります。

そこでおすすめするのは先ほども名前をだした「ガリレアDT」というゲーミングPCです!

「PUBG JAPAN SERIES βリーグ」という大会を記念したモデルですので当然のことながらPUBGの動作環境はパスしています。それであって約11万円ゲーミングPCの中でもかなり安い類いになります。ゲーミングPCになれたり、するゲームによってはスペックに物足りなさを感じることもあるかもしれませんが、しばらくはこれ1台でも十分にPUBGをはじめとした様々なゲームを楽しむことが可能です。

とにかく安く済ませたい方

新品で購入する場合はとにかくスペックを落とすことで安く済ませることができますが当然パフォーマンスが低下してしまいますし、最悪ゲームがプレイできないといった事態にもなりかねません。ですので最低でも動作保証スペックのPCは用意しましょう。

中古品を購入することで安く済ませることも可能ですが、年式が古いと高スペックPCでも正常に動作しない可能性があります。またすぐに壊れる可能性もありますし、保証がついていないものも多いのでおすすめはしません

どうしてもPUBGがしたい場合は最悪ネカフェに行くスマホ版PUBGが最終手段かなと思います。

まとめ

ゲーミングPCは安い買い物ではないので慎重に考えてからの購入をおすすめします。PUBGのために買うのなら1度ネカフェにいってPUBGを遊んでみてから考えれるのもいい買い物方法の1つではないでしょうか。

PUBGはとにかく面白いので迷っている方がいれば是非遊んでみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました