WiMAXの電波が悪くて動画が見れない!電波が劇的に良くなる対処方法

インターネット

「WiMAXを契約したけど、電波が悪くてインターネットを快適に使うことができないから解約したい。でも、解約金は高いしクーリングオフ制度は手続きが面倒くさそう」

このようにWiMAXを契約したけど、インターネットが不安定で契約直後に解約しようか迷っている方は多いと思います。実は契約から数日の間の解約は無料で行えるので、契約してしまったからと焦ることはありません。

また、インターネットが不安定な理由は単純な設定ミスや契約プランを間違えていたり、住んでいる場所がたまたま電波が悪いだけなど様々です。理由によっては改善方法があるので紹介したいと思います。

WiMAXの電波が悪い理由

1.建物の中まで電波が届いてこない

WiMAXの特徴は遮蔽物に弱いことです。

つまり、建物に囲まれた場所や壁に囲まれた屋内というのはWiMAXの電波が届きにくいということなので、モバイルルーターを使用している場所の周りに遮蔽物がないか確認してみましょう。

2.速度制限がかけられている

WiMAXは直近の3日間でデータ通信量が10GBを超えると、10GBを超えた日の翌日に速度制限がかかります。

意識してないと気づかないうちに超えているなんてことが良くありまするので3日間のデータ通信量の合計を確認してみてください。

また、ハイスピードプラスエリアモード(4G/LTE)で月に7GB以上のデータ通信を行うと、月末までWiMAXの電波も速度制限の対象になるので注意してください。

3.利用者が多い

特定の時間だけ電波が悪い場合は回線が混み合っている可能性があります。例えば、利用者が増える夜の時間などは電波が悪いことが多いようです。

また特定のエリアで利用が集中した場合も電波が悪くなる傾向にあるようで、マンションや集合住宅などに住んでいて電波が悪い場合は周りの利用者が多すぎる可能性も考えられます。

4.機種が古すぎる

機種が何年も前のモデルの場合は、高速エリア内でも通信速度が対応しておらず電波が悪くなる可能性があります。

あとは端末が古くなったことによる故障なども考えられます。

WiMAXの電波が悪い時の対処法

圏外ではないけど電波が弱くてインターネットが安定しない場合の対処方法を紹介します。

1.ルーターを窓際に設置する

まずはルーターの設置場所を変えてみましょう

WiMAXの電波は遮蔽物(建物)に弱いため、ルーターを窓際に置くだけで劇的に変わることが多いです。

外に遮蔽となる建物がない窓際がおすすめで、建物の1階より2階の方が電波がよかったりするので設置場所は工夫してみましょう

2.クレードルを使う

モバイルルーター用のクレードルというものがありますが、これを使うとWiMAXを縦置きで充電したまま使えるので電波が良くなります

また、これを使うことによってモバイルルーターを有線接続することが可能になるので、パソコンやゲーム機をより安定した環境で楽しむことが可能になります。

クレードルは2,000円~4,000円とそんなに高くないのでモバイルルーターを持っている方は持っていても損はないと思います。

ただし、クレードルはモバイルルーターによって形が変わるので、持っているモバイルルーターに対応したクレードルを購入してください

3.機種を変える

同じWiMAX2+の電波で同じ場所で使っても使用する機種によって対応する通信速度は変わります

契約してから何年も経っている場合には機種変更も電波改善の手段として有効だと思います。

また、モバイルルーターから据え置きタイプのホームWi-Fiに変えるのもいいと思います

ホームWi-Fiにすると外出先(コンセントが使えない場所)では使えなくなりますが、モバイルルーターに比べて電波強度が強く室内でも安定したインターネットを楽しむことができるので、モバイルルーターを持っているけど外で使うことがないという方は一度検討してみても良いのではないでしょうか。

4.裏技

電波をよくする方法の1つにパラボラアンテナを自作するというのがあって効果があるかないか意見が色々ありますが、実際に試してみると明らかに電波が良くなります

自作アンテナの作り方も簡単ですし、材料は100円ショップで買えるものなので、騙されたと思って試してみる価値はあると思います

困ったら問い合わせてみるのが一番

電波が悪い場合も、圏外で使い物にならない場合もまずは契約したプロバイダに問い合わせてみるのが1番早いです。「圏外ですがなぜでしょう」と質問すればエリアの調査や対処方法を教えてくれますし、それでも解決しない場合はそのまま初期解除の説明もしてくれると思います。

電波が悪い場合は何とかなりますがそもそも圏外の場合はどうしようもないことが多いのでプロバイダと相談して今後の手続きを進めていきましょう。

まとめ

  • 窓際にルーターを置くと即効性がある
  • 機種が古い場合は機種変更をしてみる
  • 据え置きタイプのホームWi-Fiに変えてみる
  • 困ったら契約しているプロバイダに問い合わせてみる

WiMAXは固定回線とは違いインターネットが安定しにくいので圏外になったり不安定になったりすることがあります。UQのホームページにも同じような対処方法が乗っていますが、本的に対処方法を実践すれば多少は良くなります。

もし上記の対処方法で電波の改善がみられない場合は、住んでいる場所(使っている場所)が悪い以外考えにくいので、1度契約先のプロバイダーに問い合わせてみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました