「故障?電波が悪いだけ?」WiMAXが突然圏外になった原因を調べる方法

インターネット
この記事は約6分で読めます。

WiMAXを利用していて「昨日まで普通に使えてたのに、いきなり圏外になった」という人や、「最近圏外になることが増えた」という人向けにWiMAXが圏外になる原因と対処法方を紹介したいと思います。

端末の故障なのか電波が悪いだけなのかという判断は自分ではしにくいと思いますが、実は簡単に確認する方法もあるで合わせて紹介したいと思います。

圏外になったらとりあえず端末の再起動

モバイルルーターだけでなくスマホでもそうですが、通信端末はsimカードの読み取り具合などで突然圏外になる場合があります。

このような場合は端末を再起動させるだけで直る場合が多いので、圏外になったらとりあえず端末を再起動させてみましょう。

ほとんどの通信端末でsimカードの抜き取りができると思いますが、再起動ついでにsimカードの差し直しもおすすめします。

これだけで直る場合は何も問題ないと思いますが、圏外を繰り返してsimカードの差し直しで直るようでしたらsimカードの故障も考えられるので交換してもらうのがいいかもしれません。

圏外になった原因を探る簡単な方法

WiMAXの電波を4G/LTEに切り替えれば8割ぐらいの原因が分かる

WiMAXのモバイルルーターの場合「ハイスピードモード」というWiMAX(WiMAX2+)の通信回線以外に、au4G/LTE回線の「ハイスピードプラスエリアモード」を使うことができます。

このハイスピードプラスエリアモードというのはスマホと同じ回線なので、ハイスピードモードにくらべ広範囲で強い電波を受信できるのですが、実はこの通信モードを切り替えることで圏外になった原因を探ることができます。

ただし、契約プランによってはハイスピードプラスエリアモードを利用すると月額数百円の利用料が発生する場合があるので余計なお金をかけたくない人はこの方法を試さない方がいいと思います。

ギガ放題プランなどでは無料オプションとして4G回線が使えることがほとんどなので是非この方法を試してみてください。

ハイスピードプラスエリアモードにしても圏外

電波を受信しやすい4G回線にしても圏外のままという場合はルーターの故障利用料金未払いによるサービスの停止の可能性が高いです。

なのでまずは契約したプロバイダーのマイページにログインするか、クレジットカードの支払い情報を見て利用料が支払われているか確認してみましょう。

もし料金の未払いがあれば、支払いが完了した翌日以降に通信が再開されると思います(場合によっては2日後以降)。

支払いがきちんとできている場合はルーターの故障かsimカードの故障が考えられます。

電源が入らなければ故障と判断しやすいですが、通信ができないとなると自分では判断しにくいので契約したプロバイダーに問い合わせてみるのがいいと思います。

時間に余裕がある場合は2、3日放置して電波が回復するかを見るのもいいと思います。

ハイスピードプラスエリアモード(4G/LTE)だと電波が入る

ハイスピードプラスエリアモードが通常通り電波を拾っているならWiMAXの電波が届いてないだけの可能性が高いのです。

WiMAXの電波は屋内まで届きにくい特徴があるので、モバイルルーターの置き場所を窓側に変えるか、一度外に持ち出してみて電波が入るかを確認してみてください

もしこれで少しでも電波が入るようでしたらモバイルルーターは正常な状態なので、電波を室内でも受信する工夫をするだけで解決します。

WiMAXの電波が悪くて動画を視聴できない!電波が劇的に良くなる対処方法」に電波が悪い時の対処法方を書いているので参考にしてください。

どこに持っていってもWiMAXの電波が入らない場合は端末の故障かその他の問題の可能性があるので、契約したプロバイダーに問い合わせてみるのがいいと思います。

考えられる4つの原因

圏外になった時の対処法方を紹介しましたが、故障か一時的な動作不良の場合が多いです。故障の場合は自分ではどうにもできないので、少しでも故障の可能性があればプロバイダーに連絡をして端末の交換や修理をすることをおすすめします。

少しずつ触れましたが圏外になる原因をまとめておこうと思います。

1.WiMAX対応エリア外

住んでいる地域がWiMAXに対応していないエリアの場合は間違いなく圏外で、WiMAXの電波が届くことはありません。

WiMAX対応エリアに隣接した地域などの場合はもしかしたらエリア対応していないとなっていても電波が届くことがあるかもしれませんが、基本はありえないと思ってください。

自分の住んでいる地域がWiMAXに対応したエリアかどうかは「UQコミュニケーションズ」で確認できるので、そもそも圏外の方はまず確認してみてください。

もしかすると対応エリアと表示されていても実際は対応していないというケースがないとも限らないので、そういった可能性が疑われる場合は問い合わせをしてみてください。

2.屋内まで電波が届いていない

恐らくこの理由が最も多いのではないでしょうか

WiMAXは電波の性質上、建物や壁などの遮蔽物に弱く、壁に囲まれた屋内まで電波が届きにくという特徴があります

圏外になった場合に限らず、通信が弱かったり安定しない場合はモバイルルーターの置き場所を変えるだけで劇的に通信状況が良くなることがあります。

基本的に室内では遮蔽物の少ない窓側や、建物2階が他の場所に比べて電波が安定しやすい傾向にあるようです。

室内で圏外が直らないならモバイルルーターを一度外に持ち出してみて、電波が入るか確認してみてください。

3.Wi-Fiルーターの故障

新規契約で購入した端末や、機種変で新しくしたばかりの端末ではごくまれなケースだと思いますが、ルーター端末の故障もWiMAXが圏外になる原因の1つとして考えられます。

特に型式の古い端末や、長年使っている端末、使用環境が良くない端末などは故障の可能性も高くなるので注意が必要です。

電源が入らない場合は故障と判断しやすいですが、電源が入る場合は故障かどうかを自分では判断しにくいと思うのでプロバイダーに問い合わせるのがいいと思います。

端末自体ではなくsimカードが壊れている場合もありますが、この場合はハイスピードプラスエリアモードでも圏外になることが多いので判断がつきやすいかもしれません。

また、故障ではなく一時的な動作不良というのは良くあることなので電源を置いてしばらくすれば直ることがほとんどです。

4.通信障害

少しレアなケースかもしれませんが台風や大雨などの天候不良や、通信基地の工事などによる一時的な通信障害でWiMAXが圏外になることがあります。

通信障害は局地的に起こることが多いようですが、通信障害の場合「障害情報(UQ)」でエリアや時間が掲載されるので圏外が続くような場合は一度確認をしてみるのがいいと思います。

参考ページ

エリアを調べたり問い合わせをしたりするページを自分で探すのは手間だと思うのでリンク先を張っておきます。

WiMAXが圏外⇒対応エリアを調べる

UQモバイルに直接問い合わせたい⇒電話、メールでの問い合わせ(TEL:9:00~21:00年中無休 mail、チャット24時間受付)

通信障害を調べる⇒通信障害情報

まとめ

  • WiMAXが圏外になる理由で多いのは屋内まで電波が届いていない
  • まずは端末を再起動させる
  • 利用料金の未払いがないか確認する
  • 通信障害やモバイルルーターの故障が考えられる場合は契約したプロバイダーに問い合わせる

もともと正常に使えてたのに、いきなり圏外になった場合はちょっとしたことで直ることもありますし、重大なトラブルが発生しているという可能性も考えられます。

圏外が直るようなら気にせず使えばいいと思いますが、「圏外が直らない」「頻繁に繰り返す」といった場合は契約したプロバイダーに相談してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました