「5000円あればワンピース全巻が読める!?」漫画は買うよりレンタルの方が安い?

この記事は約3分で読めます。

漫画を借りるのと買うのどちらがお得か考えることがありますよね。

どうせ1回読んだらそれっきりだし、買うより借りた方がいいとか何回も読むから後々のことを考えると買った方がいいとか。

どんな状況にせよ、とにかくお得に漫画を読みたいと思っている人は多いはずです!

そこで今回は購入とレンタルのどちらがお得なのか考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

【比較】レンタルが圧倒的に安い

漫画1冊の値段は400円~700円と、出版社によって違いがありますが今回は漫画1冊500円として計算します。

レンタルも日数や借りる場所によって幅がありますが、今回は1週間100円として計算します。

100冊の漫画を1回読むのにかかる費用は

  • 購入:500円×100冊=50,000円
  • レンタル:100円×100冊=10,000円

この様になります。

同じ漫画を4回借りたとしても、購入より1万円も安く漫画を読むことができます。

10冊程度でもかなり金額に違いがでるので、数回読む程度ならレンタルの方がお得です!

漫画レンタルは店舗レンタル以外にも、電子レンタルや宅配レンタルがあります。

電子レンタルは高いですが、宅配レンタルはまとめ借りをするのに便利でお得なのでおすすめです!

【レビュー】宅配レンタルが安いDMMのコミックレンタルを利用してみた!!
漫画を読みたいけど借りに行くのもネカフェに行くのもめんどくさいから、電子よりやすい宅配レンタルを利用してみました。 今回使用してみたのはDMMの漫画宅配レンタルサービス『コミックレンタル』です! サービスの概要やレビューを紹介す...

漫画を買うメリット

レンタルの方が安いということではありますが、購入にしかないメリットもあります!

購入のメリット
  • いつでも読める
  • 人に貸せる
  • 売れる

何よりも好きな時にいつでも読むことができるのが、漫画を購入する最大のメリットだと思います。

好きな作品を何回も見直す人はレンタルよりも購入の方が向いていますし、そっちの方が結果的に安く済むと思います。

漫画を持っていると知り合って間もない人との話題作りに使えたりもします。

社会人になるとこういう些細なことが会話のきっかけになるのでありがたいです!

また、読まなくなったら売ることができます。

人気の作品は価格が落ちないので思っているより高く売れたなんてこともあります!

漫画を読むだけということなら、買うよりもレンタルの方がメリットが多いので購入はオススメではないです。

裏技:中古で買って、読んだら売る

全巻セットで買うならメルカリ!

中古で買って売るのが個人的に一番安く読める方法だと思います。

もっと正確に言えば、メルカリで買って読み終わったら買った値段でメルカリで売るという方法です。

これだと販売手数料と、送料だけで漫画が読めることになります。

例えば『ワンピース』全巻だと、平均で36,000円前後で売られています。

これを同じ金額で売ったとすると手数料は3,600円で、送料が最大でも1700円で済むと思うので5,300円でワンピース全巻を読むことができます。

1,000円でも安く買って、1,000円でも高く売ればもっとお得に漫画を読むことができます!

全巻セットは値段の変動がほとんど無いので、よほどのことがない限り買った金額前後で売ることができます。

若干の手間があるのと最初にお金がかかるのがデメリットではありますが、間違いなく安く読める方法なのでおすすめです!

まとめ

漫画を購入するより、レンタルした方がお得に読めることがわかりました!

実際、3回以上読み返した漫画って自分が思っているより少なかったりします。

とにかく安く読みたいということならレンタルをおすすめします!

漫画
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc
タイトルとURLをコピーしました