「dTV」と「dアニメストア」見れるアニメに違いはあるのか

動画

2つのサービスの基本情報

dTV dアニメストア
ジャンル 全ジャンル アニメ専門
月額利用料 500円(税抜) 400円(税抜)
見放題タイトル数 約120,000 約2,400
クレジットカード以外の支払い方法 ドコモケータイ払いのみ ドコモケータイ払いのみ
無料期間 初回登録から31日間 初回登録から31日間

 

「dTV」は全ジャンルの動画配信サービスで「dアニメストア」はアニメ専門の動画配信サービスとなりますが、どちらもドコモが提供するサービスになります。同じドコモが提供するサービスですが中身は別物で「お得なセット」や「dアニメストアが含まれるプレミアパック、、」なんてものはありません。

月額利用料が100円の差でタイトル数だけを見ればアニメがみたくてもdTVに登録した方がお得そうすが、dTVとdアニメストアでは見れるアニメのタイトルが違うので注意が必要になります!

dTVで視聴可能なアニメタイトルって

dTVは全ジャンルの動画配信サービスなので見放題のアニメタイトルは少なくなりますが600タイトル以上のアニメが用意されています(半分は映画)。それでもdアニメストア4分の1の数しかありません。なのでアニメを見るために登録するならdアニメストアの方がタイトルが多いということになります。

dTVのアニメタイトルについてですがタイトル数は約700程度で、そのうちアニメ映画が300タイトルTVアニメが400タイトルとなっています(レンタル作品を含む)。レンタル作品を除くと200近くタイトル数が減ってしまいます。

「うーん、少ないな」という印象を受けますが、大人でも楽しめるアニメではなく小さいお子さん向けアニメという印象が強いので十分な数字なのかなと思います。というのもdTVの見放題アニメタイトルはほとんどが小さいお子さん向けのものとなっているからです。

アニメ映画は「コナン」や「銀魂」といった大人でも楽しめるものもありますが、「アンパンマン」や「トーマス」といった子供向けのものの方が多いです。TVアニメの方も映画同様に圧倒的に子供向けアニメが多くなっています。

なので、「dTVは子供と一緒に楽しむアニメ」「dアニメストアはアニオタが満足できるアニメ」といったラインナップになります!!

dTVで見れるアニメはdアニメストアでも視聴可能なのか

2つのサービスのアニメの方向性はかなり違うので人気アニメはどちらかでしか見れないことが多いです。

2018年6月現在の人気ランキングは以下のようなラインナップになります。

dTV dアニメストア
1位: 名探偵コナン ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
2位: 東京喰種トーキョーグール:re 東京喰種トーキョーグール:re
3位: ブラッククローバー ヒナまつり
4位: ブリーチ 七つの大罪 戒めの復活
5位: HUNTER×HUNTER(ハンターハンター) 食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」

2位の「東京喰種トーキョーグール:re」以外は全く違う順位になりましたが、dTVの人気アニメはdアニメストアで全部視聴可能です

逆にdTVは1位と3位のアニメの視聴はできないので「dTVの作品はdアニメストアで視聴可能なものが多いけど逆だと人気タイトルすら見れない」といったところでしょうか。

dTVで見れてdアニメストアで見れない作品は「トーマス」や「アンパンマン」といった子供向けタイトルが多くなっています。

→dアニメストア公式サイトで視聴可能なアニメをチェック!!

まとめ

ライトノベルのアニメ化や昔の名作を楽しみたいなら間違いなくdアニメストアで、子供が楽しめるようなアニメを求めるならdTVです。dアニメストアにも子供が楽しめるアニメもありますが「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「アンパンマン」をはじめdTVの方がより幼い子供向けのアニメラインナップとなっています。

どちらも登録前にどんなアニメがあるか調べることができるので調べてみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました