【20代必見!】2000年代に放送されていた懐かしいアニメ20選!

この記事は約12分で読めます。

最近はアニメ専門のオンデマンドサービスやYouTubeでの無料公開があり、数多くのアニメが身近な存在になっています。

2000年代の前半なんかはアニメと言えばテレビ放送で見るのが当たり前で、ちょっと変わったアニメはスカパーのようなCS放送を契約しないと見れませんでした。

ただ、昔はアニメのテレビ放送が多くて思い返すとたくさんのアニメをテレビで見ていた気がします。

そんなアニメのテレビ放送全盛期に放送されてい懐かしいアニメを20作品紹介したいと思います!

20代から30代前半ぐらいの世代の人が小学生頃に見ていたであろうアニメが中心になると思うので、是非懐かしんでいってほしいと思います!

スポンサーリンク

2000年代に放送されていた懐かしいアニメ!

1.犬夜叉(初回放送:2000年10月)

全167話

日テレ系列で月曜日の19時から放送されていたアニメで2009年から完結編も放送されました。

犬夜叉は素晴らし名作で国内だけでなく海外にも多くのファンがいるほどです!

・2020年10月から犬夜叉の続編として殺生丸の子供たちの話を描いた『半妖の夜叉姫』が放送されています!

犬夜叉とかごめの関係もいいですが、殺生丸が素晴らしいキャラクターなんですよね!

だいたいどこの調査でも好きなキャラクターランキングで1位なのが殺生丸で、女性人気が高いです。

また、犬夜叉という作品自体が女性人気が非常に高い気がします

2.電脳コイル(初回放送:2007年5月)

全26話

Eテレで土曜日の18時30分から放送されていたアニメで、電脳メガネを通して見える現実とデジタルが合わさった世界に憧れた男の子は多かったと思います!

アニメ全体の雰囲気が暗いので夕方放送と相まってちょっとホラーじみていました。

OPの『プリズム』という曲もちょっと怖かったんですよね(笑)

少し話が難しいので子供の頃は理解できていなかった部分が多かったですが、大人になってから見返すとちゃんとこの作品を理解できます!

ネタバレを書いたのでエンディングが気になる人はエンディングだけでも思い出してほしいと思います!

3.ボボボーボ・ボーボボ(初回放送:2003年11月)

全76話

「時代がボボボーボ・ボーボボに追いついていない」という素晴らしいコメントを色々なところで拝見しました。

親からの評判がめちゃくちゃ悪いことで有名なアニメで子供に見せたくない番組」ランキングの上位でした(笑)

見ていた人なら納得できると思います(笑)

ただ、それがボボボーボ・ボーボボの魅力で意味不明なことが面白いと思えるアニメです!

何回見ても謎は謎です(笑)

4.鋼の錬金術師(初回放送:2003年10月)

全51話

鋼の錬金術師は2度アニメ放送がされていて最初の放送では原作に追いついてしまうという理由で漫画とは話が異なります。

2回目(2009年~)に放送されたアニメはほぼ原作通りなので見返すなら2回目のアニメ放送分がいいと思います!

2回目放送のタイトルは『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』です!

アニメの内容の話ですが、とにかくストーリー設定が素晴らしいです!

無駄がなくて、しっかり伏線があって、伏線回収があってと、後から付け足したような設定がありません。

なので「よくわからなかったな」といことが一切ないで本当に凄いアニメだと思います。

5.とっとこハム太郎(2000年7月)

全193話(第1期)

ほのぼの癒し系のアニメで、登場するハムスターのキャラクターがみんな可愛いです!

初回放送は2000年とかなり前ですが実は5期まであって2013年まで放送されていました。

今でも新作のグッズが発売されていますしまだまだ現役のキャラクターです!

アニメも面白かったですが、GBAで発売された『とっとこハム太郎3』がとても面白かったのでこっちも合わせておすすめです!

6.こちら葛飾区亀有公園前派出所(初回放送:1996年6月)

全344話

1996年から2004年までは毎週日曜日19時から放送されていました

なので日曜日のアニメと言えば「サザエさんとちびまる子ちゃん」ではなく「ワンピースとこち亀」という時期がありました!

・2001年4月から2004年12月までは19時からこち亀、19時半からワンピース(フジテレビ系列)でした!

今の時代では「警察官のイメージ悪くなる」と苦情が来そうな内容ですが、とても面白いアニメです!笑

ちなみにですが漫画は全200巻です!

7.あたしンち(初回放送:2002年4月)

全330話

初回放送からの2年間は全国放送で金曜日の19時半から放送されていました!

全国放送こそ短い期間ですが枠を移動しても放送は続き、1期は全部で330話も放送されています。

2003年と2010年には映画化もされているほどの人気アニメです!

最初の映画は「みかんとお母さんが歩道橋でぶつかって中身が入れ替わる」ストーリーで、とても面白い映画でした!

なんと公式YouTubeチャンネルで無料エピソードがたくさん公開されています!

8.BLEACH(初回放送:2004年10月)

全366話

途中で放送時間が変わった気がしますが月曜日の17時30分からの放送でした。

斬魄刀(ざんぱくとう)がとてもカッコよくて死神に憧れた時期がありました(笑)

戦闘がド派手で技とかもカッコイイですし、袴なのがカッコイイですよね!

BLEACHは話も面白いですがオープニングやエンディングの曲がとても良かったです!

2006年までの曲が収録

『*~アスタリスク~(オレンジレンジ)』『Rolling star(YUI)』『マイペース(SunSet switch)』など40曲ちかく収録されています!

9.結界師(初回放送:2006年10月)

全52話

日テレ系で月曜日の19時から放送していましたが、視聴率が悪かったらしく途中で全国放送が終わってしまったんですよね、、

なので楽しみに見ていた人で「気が付いたら終わってて結末を知らない」という人もいるんじゃないでしょうか。

確かにどんな最後だったかすぐには出てこないんですよね(笑)

思い出せない人は最後まで見れてない可能性が高いので是非見直してみてください!

10.今日からマ王(初回放送:2004年4月)

全39話(第1シリーズ)

土曜日の朝9時からNHKで放送されていたアニメなので、見ていた人が多いのではないかと思います!

OPの「果てしなく遠い空に」がとていい曲で、今日からマ王と言えばこの歌って感じで今でもメロディがすぐに出てきます!

今でこそ異世界転生のアニメは多いですが、当時は結構珍しかった気がします。

自分の中ではTOP3に入る神アニメです!

11.涼宮ハルヒの憂鬱(初回放送:2006年4月)

全26話

当時、アニオタを加速させてくれた衝撃的な作品でした!

特に2期の『エンドレスエイト』はとても衝撃的なもので、8週連続でほぼ同じ内容の放送でした。

エンドレスエイト

リアタイで見ていた人からすれば「なんじゃいこれわ!?」状態だったのではないでしょうか(笑)

エンディング曲の『ハレ晴レユカイ』はダンスもあってとても有名な作品になっています!

12.おでんくん(初回放送:2005年4月)

全156話

金曜日にEテレで放送していた『天才ビットくん』の中で放送されていたショートアニメです!

小学生にとっては金曜日の特別感はサラリーマン以上で、その中で放送されるおでんくんにもかなり特別感を抱いていました(笑)

アンパンマンのような感じでキャラクターも個性があってエピドートもとても面白かったです!

今思うと食べられたおでんが、ただいまってまた帰ってくるのはとても怖い設定です(笑)

おでんくんの原作は絵本ですが、その作者はリリー・フランキーさんです!

13.銀魂(初回放送:2006年4月)

全201話(第1期)

終わる終わる詐欺や放送休止を繰り返し2021年の劇場版をもって完結を迎えました!

アニメがスタートしたときは火曜日の19時からの放送でしたが、度々放送枠が変わっています。

ギャグアニメですが、時々真剣なエピドートがあってかっこよかったり、放送していいのか際どいエピドートがあったり、下ネタがひどすぎたり、、

本当に銀魂は最高で、これから銀魂は永久不潔です!!!

14.わがまま☆フェアリー ミルモでポン!(初回放送:2002年4月)

全102話

キャラクターは強烈に覚えていますが、ストーリーがなかなか思い出せませんでした(笑)

ミルモが恋の妖精で、中学生の女の子(主人公)の片想いを魔法を駆使して叶えようとする話です。

YouTubeの公式チャンネルで無料で視聴することができます!

ストーリーを覚えていない人は是非『ちゃお公式チャンネル』で1話から見てください!

ちゃおで思い出しましたが『きらりん☆レボリューション』も懐かしいですね!

15.金色のガッシュベル(初回放送:2003年4月)

全150話

フジテレビ系列で日曜日の9時から放送されていました

・1話が『東映アニメーションミュージック』YouTube公式チャンネルで視聴可能です!

ギャグ要素が多くて笑えますし、泣けるほど感動するシーンも多いです!

そして戦闘シーンはカッコよくて見応えがあります!

色んな要素が詰まった、とにかく素晴らし作品です!

16.メジャー(初回放送:2004年11月)

全26話(1期)

1期から6期まで約6年に渡って放送された野球アニメで、1期はNHKのEテレで土曜日の18時から放送されていました

1期は小学生までの頃の話でオープニング曲はロードオブメジャーの『心絵』です!

この曲はカラオケの定番ソングで2020年のカラオケランキング(DAM)でも89位にランクインしてるほど根強い人気があります。

20代によく歌われているようで、アニメ見ていたから覚えている人が多いのではないでしょか。

17.機動戦士ガンダムSEED(初回放送:2002年10月)

全50話

TBS系列で土曜日の18時から放送されていたガンダムシリーズの中でも人気の高い作品です!

・新作カットが追加されているリマスター版(高画質)があるので、見直しする場合はそっちがおすすめです!

ガンダムを知らなかったけどSEEDがきっかけでガンダムシリーズが好きになったという人はかなり多いと思います!

SEEDがあったから他のシリーズも好きになれたので、自分の中ではガンダムの原点ともいえる作品です。

18.かいけつゾロリ(初回放送:2005年2月)

全52話

テレ朝系列で日曜日の7時から放送されていたアニメで、原作は児童向け書籍です!

小学生の頃は朝読書があったので、その時間でこの書籍を読んでいた人も多いと思います。

このアニメが放送されていた当時、小学生からの人気が非常に高くて読書をしない子供が読書をするようになったなどちょっとした社会現象にもなりました。

どのページにもゾロリママがこっそり書かれているみたいなこともあった記憶があります(笑)

19.コロッケ(初回放送:2003年4月)

全104話

『月刊コロコロコミック』で連載されていた漫画のアニメ化で、テレ東系列で放送されていました。

児童向け作品だと思いますが、アニメをみるとそんな感じは一切ありません!

めちゃくちゃ面白いですしとにかく懐かし、、、、

そして連載終了から11年経った2018年から続編として『コロッケ!BLACH LABEL』が始まりました!

世代だった人には是非読んで欲しいですし、時間があればアニメも見返して欲しいと思います!

20.いちご100%(初回放送:2005年4月)

全24話

『週刊少年ジャンプ』で王道ラブコメとして話題の種になっていた漫画で、アニメはテレ朝系列での深夜放送枠でした。

原作ほどお色気シーンが描写されていないのは残念ですが、面白さは原作と相違ありません!

思春期の男の子にとっては思い出の作品であることは間違いないはずです(笑)

まとめ

2000年代の懐かしいアニメ20選を紹介しましたが、思い出深い作品はあったでしょうか?

改めて昔見ていたアニメを振り返ると、やはりもう一度見たくなります!

良い時代になったもので、今回紹介したアニメのほとんどは『dアニメストア』や『Amazonプライムビデオ』といったオンデマンドサービスで見放題となっている作品です!

なので時間があるかたは是非作品を見直して次の世代に語り継いでいってほしいと思います!

アニメ
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc
タイトルとURLをコピーしました