新型スイッチは買う必要がない?従来モデルで十分!

この記事は約4分で読めます。

新型スイッチが2021年10月8日(金)に発売されることが決定しました!

一体何が変わったのか、新しく買い替えるべきなのか紹介します!

スポンサーリンク

新型スイッチの仕様

新型スイッチとして発売されますが、マイナーチェンジモデルなので従来モデルと大きな差はありません。

  • ディスプレイが有機ELに!
  • 背面スタンドが便利に!
  • ドックが有線LAN対応に!
  • 本体容量が2倍に!

有機ELディスプレイに変更

従来モデルと大きく違うのはディスプレイです!

新型スイッチでは液晶を構成するピクセル1つ1つが発光する有機ELディスプレイが採用されました。

左:新型モデル 右::従来モデル

これのおかげて、画像解像度が同じでも従来モデルよりも明るくて鮮明な画面でゲームを楽しむことが可能になっています!

さらに画面が少し大きくなっています

従来モデルが6.2インチだったのに対して、新型スイッチは7.0インチです。

画面外側の黒い部分の面積が狭くなっている程度ですが、これだけでもかなり大きくなったように感じると思います!

スピーカーも新しくなっているので携帯モードで遊ぶ場合は従来モデルよりもかなり快適だと思います!

ドックが有線LANに対応

新型スイッチのドック(任天堂より引用)

従来モデルのドックではインターネットを有線接続させようと思ったら、別売りのアダプターを買う必要がありました。

新型スイッチのドックは初めから有線接続することができます。

また、新型スイッチのドックと従来モデルのスイッチ、従来モデルのスイッチと新型スイッチのドックは互換性があるのでどちらでも使うことが可能です。

ですが、後付けのアダプターを買えば有線接続できるので新しドックをわざわざ買う必要はないです。

性能は変わらない

新型スイッチとはいっていますが、ハードウェアのスペックは全く変わりません。

CPUの向上や4K対応など色々と噂されていましたが、ハードスペックは従来モデルと同じ仕様のままになっています。

なので、ディスプレイが大きく変わったとしてもテレビに繋いで遊ぶことがメインの人にとっては新型モデルも従来モデルでも変わりはありません。

逆に、携帯モードでスイッチを遊ぶ人にとっては性能が変わらなくても新型スイッチはかなり魅力的だと思います!

ですので携帯モードメインの人は買い替えを検討して、テレビメインの人は今のスイッチのままでもいいと思います。

新型スイッチと従来モデルはどっちを買うべき?

新型スイッチ(任天堂より引用)

まだスイッチを買っていなくてこれから買おうと思っている人はどちらのモデルを買うべきでしょうか?

新型スイッチですが定価が37,980円(税込)で、従来モデルの32,978円(税込)よりも約5,000円ほど高くなっています。

ディスプレイなどの変更点を考えると、かなり妥当な金額の差なのでどちらのモデルを買うべきか迷うかもしれません。

・5000円しか変わらないので、新しく買うならおすすめは新型スイッチ!

どうせなら画面が綺麗な新型スイッチの方がいいと思いますますが、たぶん定価で買うのは無理だと思います、、

販売が抽選販売になると思うので従来モデル同様に転売で価格が高騰すると思います

そうなってくると従来モデルの価格が落ち着いて、入手しやすくなるんじゃないでしょうか。

なのでおすすめは新型スイッチですが、狙い目は従来モデルのスイッチです!

まとめ

噂されていたスペック向上が無かったので期待していた人からすれば残念な新型スイッチの発表でした。

「新型スイッチだすなら従来モデルを定価で買わせてくれ!」とも思いますが、これをきっかけに従来モデルの値段が落ち着くかもしれません。

また、新型スイッチとは別にハードスペックが向上した上位モデルの発表もあるかもしれないのでそちらにも期待したいと思います!

なお新型スイッチの発売日は2021年10月8日(金)予定です!

詳しくは任天堂公式ホームページをご確認ください!

ゲーム
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc
タイトルとURLをコピーしました