Steam返金手順|間違って買ったゲームも急げば返金ができる|

この記事は約4分で読めます。

Steamで購入したPCゲームの返品・返金について紹介したいと思います。

パッケージ版とは違いSteamのゲームはすべてダウンロードなので返品・返金はできないイメージがあるかもしれません。

しかしSteamでは条件さえ満たせば一度遊んだゲームでも返品・返金することができます!

それでは返金条件と返金方法について紹介します!

Steamゲームの返金条件

Steamで返金を受けるには2つの条件を満たしている必要があります。

  • 購入してから14日以内である
  • プレイ時間が2時間未満

例えば購入から1週間しか経っていなくても、プレイ時間が2時間以上なら返金条件を満たしません。

逆の場合も同じで、起動すらしていなくても購入から14日が過ぎると返金条件から外れます。

条件さえ満たしていれば「少し遊んでみたけどPCスペック的に厳しかった」「ちょっと遊んだけど面白くなかった」などどんな理由であっても返金に応じてもらえます。

返金リクエストから3日前後で希望の返金方法で返金が行われます。

条件を満たしてないと返金してくれないのか

では条件を満たしていないと返金してくれないのでしょうか?

答えは「YES」で基本的に返金してくれません。

しかし、条件を満たしていない場合でも返金リクエストを送ることはできます!

私の場合は条件を満たしていない返金リクエストはすべて却下されましたが、条件を満たしていなくても返金されたというレビューは見かけました。

ということは条件を満たしていない場合でも返金される可能性はあるので、ダメもとで返金リクエストを送ってみるのもいいと思います!

返金方法

PCを使ったsteamのソフトからの返金方法を紹介します!

①ホームからアカウント詳細へ

Steamの右上にあるアカウント名の欄から「アカウント詳細」をクリックします。

②購入履歴を表示

アカウント詳細を表示すると「購入履歴を表示」があるのでこれをクリックします。

そうすると購入したゲームの購入履歴が表示されます。

③返金したいゲームを選択し「返金を希望します」をクリック

購入履歴から返金手続きをしたいゲームをクリックすると「返品を希望します」と表示されるのでこれをクリックします。

④返金を受けたいを選択

「返品を希望します」をクリックすると「返金を受けたい」と表示されるのでクリックします。

また、ゲームタイトルの右隣に購入日とプレイ時間が出てくるので、返金条件を満たしているか確認することができます。

なお返金条件を満たしていない場合も返金リクエストは送ることができます

⑤返金方法を選択してリクエストを送信

「返金を受けたい」をクリックすると返金方法の選択が出てきます。

  • Steamウォレットへの返金
  • 購入時の支払い方法への返金

例えばクレジットカードで購入した場合の返金方法は「Steamウォレット」か「クレジットカード」への返金ということになります。

返金方法を選択したら、あとは返金理由を書いて「リクエストを提出」をクリックすれば返金手続き完了です。

⑥返金の確認方法

返金条件を満たしている場合は返金リクエスト送信から1週間以内に返却が行われると記述してありますが実際は3日前後で返金されることが多いようです。

返金が完了すると登録しているメールアドレス宛に通知が来ます。

返金されると購入履歴に表示される

また、先ほどの『購入履歴』のところに返金と金額が表示されるので、そちらでも確認することができます。

まとめ

Steamでの返金について紹介しました!

プレイ時間が2時間以内で購入から14日以内という条件はかなり緩いと思います!

私の場合、条件を満たしてない返金リクエストはすべて却下されましたが、もし条件を満たしていないけど返金されたよって人がいたら是非コメントか問い合わせにで教えてください!

公開されている返金条件以外にも裏条件のようなものがあれば探していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました