シリーズ最低評価の「ドラゴンクエスト9」は普通に面白い!!ただしゲームバランスにやや難あり

ゲーム

評価やレビューをじっくり見て、1からゲームを始めると最初にプレイした時には気にならなかったことにも目がいきやすくなります。

特にドラゴンクエストⅨ(以下、ドラクエ9)はシリーズの中でもトップクラスに評価が低い作品なので悪いレビューに目がいきますが、実際にクリアまでプレイしてみると「あれ、面白いぞ」というのが正直な感想でした。

ただ、気になるところも多かったのであらためてドラクエ9のレビューを書いていこうと思います。

ドラゴンクエストⅨ

発売日 2009年7月11日
オリジナル版 ニンテンドーDS
リメイク版 リメイクなし
発売価格 5,980円(税込)
中古価格帯 1円~500円
ストーリー ★★★★☆☆☆☆☆☆
システム ★★★★★☆☆☆☆☆
BGM ★★★★★★☆☆☆☆
難易度 ★★★★☆☆☆☆☆☆
クリア時間目安 35時間~50時間
ストーリー
創造神グランゼニスは人間を作り出したことを後悔し、人間を自らの手で消し去ろうとしますが女神セレシアが拒みます。
そしてセレシアは人間の清い心を証明するために自ら世界樹となり人間の清い心によって自身が再び女神の姿に戻るのを待つことに。
人間の清い心を集めるのは各村に配置された天使の役目で、主人公も天使の一人でした。しかしとある事件をきっかけに主人公を含む数人の天使は地上へと落ちてしまい天使の力を失います。
天使の力を取り戻すため、世界に散らばった7個の女神の果実を探す旅が始まるのでした。

評価

高評価

やり込み要素の充実

ドラクエ9では宝の地図というレアアイテムが出たりレベル上げができるダンジョンや特定のキャラクターから依頼されるクエストがやり込み要素としてあります。

中には運にかけるしかない様な強ボスもいるので、戦闘を楽しむことができます。

やり込み要素にハマれば100時間以上は優に遊べる作品で、ボリューム不足なのはあくまでもストーリーだけでゲームボリュームが少ないわけではありません

どちらかといえばやり込み要素に力を入れすぎているようなイメージです。

賛否両論

難易度が低い

まずダンジョンに謎解きがなく、単純な迷路なので非常に簡単です。ということでまずダンジョンの難易度が低いです。

村や城での謎解き要素も一番近くにいる村人に話かければほぼ正解に近いヒントをもらえます。

また今作ではキャラメイクなので序盤でパーティーを完成させることができますが、序盤で4人もそろいますし、基本職は主人公以外は好きに選べるので役割も完璧なパーティーを作れます。

そのため、回復やサポートなどの役割がしっかりとできるので装備さえ揃えてしまえば、HP・MP満タンの状態じゃなくても中ボス(1つのダンジョンのボス)戦は非常に楽です。

ただし難易度が低いのは終盤までで、終盤に入ると急激にボスが強くなるので最後まで簡単という訳ではありません。

クリア後の宝の地図なども高い難易度のものが多く、中には運がないと到底勝つことのできないボスもいます。

装備によって見た目が変わる

装備の見た目が忠実に再現され、全身のコーディネートを楽しむことができますが、このシステムのせいでキャラクターの見た目がとてもダサいことになります。

組み合わせがひどいと本当にダサいですし、移動だけならまだしも、戦闘まで衣装が反映されるので迫力のあるボス戦も興ざめです。

ただ、女のキャラクターなら装備の組み合わせも楽しみやすいかもしれません。

低評価

ストーリーのボリューム不足

今作はボリュームがかなり少く謎解き要素がほぼ無いこともあって順調にストーリーは進んでいきます。

レベル上げや、やり込み要素に手を出さなければ他のドラクエシリーズの半分ぐらいのゲーム時間でクリアできると思います。

ボリュームが少ないのに個別ストーリーが多いため、7つの果実を集める際のそれぞれ独立したストーリー1つ1つの内容がとても薄く、心に残るエピソードがないです

もう少し深掘りして作ればかなり面白くなりそうなストーリーがあっただけに残念でしかないです。

7つの果実を集めてからもそこまで濃い話ではなかったので全体を通して惜しいストーリーでした。

序盤で出てくる箱舟の運転手のキャラ設定

ストーリーの序盤で天使の箱舟の運転手が一緒に冒険することになり、イベンドが発生するたびに会話をすることになりますがギャル設定なので、好みが分かれると思います。

自分にはなかなかのストレスで、ストーリーを楽しめない要因の一つで、個人的には大問題でした。

仲間が固定キャラクターじゃない

今作ではドラクエ3同様に自分でキャラメイクして仲間をパーティーに加えるシステムでストーリー上で固定の仲間になるキャラクターはいません。

当然ですが仲間との会話やイベントは一切ないのでキャラクターに思入れがありません。

やはり個性のある固有の仲間キャラクターの方がストーリーにも絡んできて面白いのかなと思います

経験値システム

今作は友達と遊ぶことを醍醐味としているため、値稼ぎが楽になりすぎないようにレベルの低い人は経験値が少なくなるようになっていますが、ソロプレイヤーにとっては最悪なシステムです。

転職をしてレベル1になった時、経験配分が少なすぎてレベルがなかなか上がらず転職するのもめんどくさくなります。

これは本当に最悪なシステムで、転職システムは好きだっただけにとても残念です。

総評「ドラクエファンからの評価が下がるのもしょうがない作品」

ゲームとしては良くできていて、大きな欠陥があるわけではないですが、ドラクエシリーズの9番目の作品として見るとやはり残念な点が多いと思います。

今までの作品とは少し趣が異なる(やり込み重視)ことがドラクエらしさがないという評価に繋がるのではないでしょうか。

実際にカジノの廃止や一部呪文の廃止などドラクエらしさを奪ったシステム変更も多くみられています。

なので今作はを評価するなら「良くできたRPGだけど、ドラクエシリーズとしてはイマイチ」が適当なのではないでしょうか。

たしかにゲーム開始からストーリーの終わりまでで見てみると、あまりにも薄くて難易度も低いので「んー」となってしまう作品かもしれません

ただ本当に良くできたゲーム、やればハマりますしやり込み要素に手を出せば100時間以上遊べますし、実際に面白かったですし、結構やり込んだ作品です。

まとめ

ドラゴンクエスト9の評価を書かせてもらいましたが、ネットに出回っている評価ほどつまらない作品ではないです。

むしろ十分に面白いですし、ドラゴンクエストシリーズをあまりしたことのない人なら何も不満を感じないかもしれません。

というよりドラクエファンでもそこまで低評価を付けるほどひどい作品ではないので、ネットに出回っている低評価の量にあらためて驚く限りです。

DS liteなら中古で2,000円をきるものもあるのでソフトとセットで3000円もしません。

発売から時間が経ってWi-Fiコネクションサイズが終了したことで今では十分に遊ぶことができなくなった作品なので、そろそろリメイク版の開発やスマホ移植なども出てきそうな気がするので楽しみにしておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました