新しく買うなら「スイッチ」と「スイッチライト」どちらを選ぶべきか

ゲーム

2019年9月22日(金)にニンテンドースイッチのNEWモデル「ニンテンドースイッチ ライト」が発売されることになりました。

まだスイッチを持ってない人はどっちを買うべきか参考になるように、2つを比較しながらニンテンドースイッチライト(以下、スイッチライト)について紹介していこうと思います。

2台目して買おうか迷っている人の参考にもなるように書いていこうと思います。

スイッチライトの特徴

価格:19,980円(税抜)
発売日:2019年9月20日

  • 価格が安い
  • 軽くて小さい
  • バッテリー持続時間が長い
  • コントローラーが外れない
  • 非対応のソフトがある
  • テレビに繋ぐことができない

詳しいことは比較のところで紹介しようと思うので、サラッと概要だけ紹介します。

スイッチライトの最大の特徴は持ち運びに特化しているということで、スイッチよりも軽くて小さく、バッテリー持続時間が長くなっています。

立ち位置的には携帯ゲーム機という扱いになるため、スイッチのようにテレビに繋いでゲームをすることはできません。

テレビ接続だけでなく、テーブルモードもないのでコントローラーの取り外しもできません。そのためスイッチとスイッチライトではソフトは同じものを使用しますが、コントローラーの取り外しが必要となる一部のソフトはスイッチライトでは遊べない場合があります。

比較

スイッチ

スイッチライト

価格 29,980円+税 19,980円+税
画面サイズ 6.2インチ 5.5インチ
サイズ 縦:102㎜ 横:239㎜ 厚さ:13.9㎜ 縦:91.1㎜ 横:208㎜ 厚さ:13.9㎜
重量 約398g 約275g
テレビ接続 可能 不可(テーブルモードも不可)
バッテリー持続時間 2.5時間~6.5時間 3.0時間~7.0時間

こうして比較してみると実はそんなに大きさが変わらないのが分かると思います

横が約3センチ、縦が約1センチ小さくなり、それに合わせて画面サイズも0.7インチ小さくなっていて、重さは100g以上軽くなっていますが大きさ自体はちょっと小さくなったな程度にしか感じないと思います。

それでもスイッチに比べればスイッチライトの方が持ち運び安いのは確かですし、手にもって携帯ゲーム機として遊ぶ場合は小さい方が遊びやすいと思います。

画面サイズはスイッチライトの方が少し小さいですが、画面解像度は変わりません

細かな違いはたくさんありますが一番の大きな違いは本体価格だと思います。

新品だと約10,000円の差がありますがこれからスイッチを買おうと思っている人からすれば10,000円の差があると2つのどちらかを決めるのに迷うのではないでしょうか?

スイッチの中古よりもスイッチライトの方が安い

スイッチは発売日から時間が経っているので中古も多く出回って、発売当初の様な品薄状態ではないので中古価格もかなり下がっています。

今は中古だと20,000円~25,000円程度が相場です。

それでもスイッチライトの新品の方が価格が安いので、やはり価格の差は大きのではないでしょうか。

新品で考えると同じ金額を払えばスイッチライトは好きなソフトが2本も買うことができるのはかなり大きな違いです

こだわりがないならスイッチライトがおすすめ

2つのモデルの性能面での大きな違いは「テレビに繋げるか、コントローラーの取り外しができるか」の2点です。

なのでこの2つのことへのこだわりがない場合は価格の安いスイッチライトを買うのがいいと思います。

  • テレビに繋いでゲームをしたい
  • テーブルモードを使い外出先で1つのゲーム機で友達と遊びたい
  • 画面が大きい方がいい

このようなこだわりがある場合はスイッチライトを買うとどうしよもなくなるので、スイッチを選んでください。

増える携帯ゲーム機向けソフト

ポケットモンスターソード&シールド、あつまれどうぶつの森など今後発売されるソフトはどちらかといえばテレビで遊ぶより、携帯ゲーム機で遊ぶ方が馴染みの深いソフトだと思います。

そもそもの話ではありますが、任天堂のゲーム機で遊ぶソフトは高画質かつ大画面で遊ぶことを楽しむゲームは少ないのではないでしょうか

そうするとテレビに繋ぐ必要はあまりないですし、個人的な話になってしまいますがスイッチの画面でゲームを楽しむ方が長時間遊ぶのに向いていると思います。

そういう面でも、少しでも軽いスイッチライトが重宝されるのではないのかなと思っています。

2台目の本体として購入する必要はあるのか

同じニンテンドーアカウントを同期するればダウンロード購入したソフトはスイッチライトでも遊ぶことができますし、セーブデータを共有することもできます

任天堂公式サイトの「2台目購入時の設定サポート」に詳しいことが書いてあるので迷っている方は一度確認してみてください。

2台目となるとほとんどの人は持ち運び用として考えていると思いますが、スイッチ自体が持ち運びのことも考えて作られたゲーム機ですし、そもそも持ち運びできることが売りだったので、スイッチの持ち運び用に2台目を買うというのも不思議な感じがします。

ただ、外でゲームをするならゲーム機は小さくて軽い方がいいですし、カバンの中で壊れたり、落としたりしてしまう可能性もあるので持ち運び用があってもいいのかなと思います。

持ち運び専用機はないよりも合った方が便利なのは確かなので迷っている人は是非前向きに考えてほしいと思います。

まとめ

新しく発売されるスイッチのNEWモデル「スイッチライト」について紹介させてもらいました。

まだスイッチを持っていない人はスイッチを低価格で手に入れるチャンスですし、子供が喧嘩しないように2台目を買うのもいいのではないでしょうか。

これから面白いソフトが増えていくので持ってない人はスイッチライトの発売を機に是非ご購入をご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました