ニンテンドーDSのおすすめソフトTOP30「DSは名作の宝庫だった」

この記事は約14分で読めます。

DSは子供向けのゲームが多いようなイメージがありますが大人でも楽しめるゲームがとてもたくさんあります。

今回は大人でも楽しむことができるDSのおすすめソフトをランキング形式で30タイトルほど紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おすすめのDSソフトTOP30

30位:結界師 烏森妖奇談

発売日:2007年5月
ジャンル:アクション

アニメ「結界師」の世界観をしっかりと再現したゲームで、アニメを知らない人でも楽しめる作品です!

画面をタッチすることで結界を張ることができて、敵を倒すのに使ったり足場にしたりすることができます。このタッチ操作がなかなか爽快で、クセになる面白さがあります!

難易度はそこまで高くないですが、しっかり遊べる作品です!

29位:人生ゲームDS

発売日:2006年7月
ジャンル:ボードゲーム

ボードゲームの定番「人生ゲーム」がDSで登場し、いつでもどこでもお手軽に人生ゲームを楽しむことができるようになりました。

コンピューターを相手に遊ぶことができるので1人でも人生ゲームを楽しむことができるのが最大の魅力です!

たまに遊ぶぐらいが丁度いいのが人生ゲームですが、この作品もたまに引っ張りだして遊ぶぐらいが丁度いいと思います(笑)

28位:たまごっちのプチプチおみせっち

発売日:2005年9月
ジャンル:シミュレーション

お店をモチーフにしたミニゲーム集です。

ミニゲームは癖のあるものが多いので結構面白いですし、たまに遊びたくなります!

たまごっちの育成要素がないのが残念ですが、地味にハマる面白さがあります!

DSでは4作品も発売さていたので人気の高い作品かもしれません。

27位:だれでもアソビ大全

発売日:2005年11月
ジャンル:ボードゲーム

トランプゲームやチェス、将棋などのテーブルゲームが収録されたゲームで、DSを人数分用意すれば1つのソフトで遊べます。

もちろんコンピューター相手に遊ぶことができるので一人でもボードゲームで遊ぶことができます。

たまに遊びたくなる花札や将棋をはじめ、収録ゲームは全42種類と豊富です!

収録されているゲームの中には馴染みのないものもあるので、意外と飽きずに遊べるかもしれません!

26位:恐竜グランプリ

発売日:2005年8月
ジャンル:RPG

全体的にボリュームを少なくした恐竜版のポケモンといった感じのゲームです!

パクリと言われればそれまでですが、実在した恐竜を仲間にして戦うのは男心をくすぐります。こういう作品は地味に熱中しやすかったりします!

難易度は低めですが、登場する恐竜は100種類以上しますし恐竜が好きな人ならしっかり遊べる作品だと思います。

25位:コールオブデューティー4

発売日:2007年11月
ジャンル:シューティング

DSで発売されたFPSゲームとしては非常にクオリティが高いです。

DSの性能が悪いせいで画質の粗さや操作の癖が目立ってしまいますが、ゲーム内容は間違いなく面白いです!

難易度もそこそこですし、DSにしてはボリュームが大きいのでしっかり遊べる作品です!

24位:スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団

発売日:2005年12月
ジャンル:アクションアドベンチャー

スライムを引っ張って弾き飛ばすアクションで、さらわれた100匹のスライムを助けだすアクションアドベンチャーです。

ゲーム難易度が低いので10時間ぐらいあればクリアできてしまいますが、見た目以上に面白い作品です!

GBAで発売された前作もかなり評価が高い作品でしたが、今作は新しく導入された「勇車バトル」が非常に好評でした!

勇車バトルは「にゃんこ大戦争」みたいな感じで、かなり熱中して遊ぶことができました!

23位:さわるメイドインワリオ

発売日:2004年12月
ジャンル:アクション

今作はDSのタッチ機能を存分に活かしたおバカ要素満載のミニゲームが収録されています!

一瞬で飽きますが、ゲーム起動からクリアまで一気に遊べます。

1日ぐらいの暇つぶしには持って来いです(笑)

22位:サルさるDS

発売日:2009年2月
ジャンル:シミュレーション

「狩猟」や「移住」などをしながらサルの集団を人間に進化させるシミュレーションゲームです。

携帯アプリの移植版みたいなものなのでゲームボリュームは少ないです。サルを死なせず人間にするのは意外と難しく中毒性がはかなり高いです!

ただ、好き嫌いがはっきりしそうな作品なのでシミュレーションゲームに馴染みがない方にはおすすめしません。

他に類似しているゲームが少ないので気になる人は是非遊んで欲しいと思います。

21位:大合奏!バンドブラザーズDX

発売日:2004年12月
ジャンル:リズム

演奏、歌う、作曲という3つのモードが収録された本格派のリズムゲームです!歌う機能では声質を判断したりカラオケの練習ができたりと画期的なゲームとなりました。

楽曲を作成してインターネット上に公開して、だれでもダウンロードして遊べるので音ゲーとしては素晴らしい機能と評価されていました。

しかしニンテンドーWi-Fiコネクションの終了によって今では収録楽曲でしか遊ぶことはできません。

20位:デジモンストーリー

発売日:2006年6月
ジャンル:RPG

デジモンストーリーの第一弾作品です。

ポケモンのようなシステムのRPGで、エンカウントでコマンド式の戦闘やストーリーは王道RPGです!

そこにデジモンらしい育成要素を合わせたゲームシステムとなっています。この育成システムがとても良く、他のRPGとは違った面白さを感じることができると思います。

もちろんデジモンを知らない人でも楽しめる作品です!

19位:ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

発売日:2007年6月
ジャンル:アクションアドベンチャー

大人気シリーズ「ゼルダの伝説」は謎解き要素が大きな特徴です。今作はDSのタッチ機能と謎解き要素が上手く合致したのでかなり完成度の高い作品になりました!

タッチ操作は慣れが必要ですが、慣れてしまえばとても遊びやすいです。

ゲームボリュームも大きく、クリアまで時間がかかると思うのでしっかり遊びたい人におすすめの作品です!

前作「風のタクト」と繋がりはありますが、知らなくても問題なく遊べます。

世界で累計400万本を売り上げた人気作品です!

18位:とんがりボウシと魔法の365日

発売日:2008年11月
ジャンル:コミュニケーション

魔法学校で過ごすスローライフ系のゲームです。なので魚釣りや友達との会話など「どうぶつの森」に似ている部分が多いです。

事件が色々と起こるのでそれを解決しないといけないですが、こういう所はどうぶつの森とは大きく違います。魔法が使えるのもこの作品の特徴です!

どうぶつの森よりも複雑でやる事が多い印象です。

恋人がつくれるけど、二股ができてしまう仕様になっているので気になる人は是非(笑)

17位:マリオカートDS

発売日:2005年12月
ジャンル:レーシング

DSのマリオカートは風船バトルがかなり面白いです。

もちろんレースーやタイムアタックも面白いですが、特に風船バトルが面白かったです!

アイテムやステージも良かったので、歴代のマリオカートに比べて飽きにくい印象でした。

ステージは隠しコースを合わせて全37コースあるので、かなり楽しめると思います!

16位:ゲームセンターCX 有野の挑戦状

発売日:2007年11月
ジャンル:ミニゲーム

お笑い芸人よゐこの有野さんの出演する番組が元となってできたゲームで、レトロな雰囲気のゲームを何種類も楽しむことができます。

特にファミコン世代の人にとっては懐かしい気持ちで遊べる作品だと思います!

有野課長からの挑戦状をクリアすることで新しいゲームがプレイできるようになるのも面白いポイントです。

・ファミコン風のゲームを全部で8種類遊ぶことができます!

15位:放課後少年

発売日:2009年1月
ジャンル:アドベンチャー

学校が終わりの放課後を楽しむことができるゲームで、昭和の雰囲気が漂う教室や街並みが特徴的です。

「ぼくのなつやすみ」に似ている作品で、ミニゲームやストーリー、探索などを楽しみます。

ボリュームこそ少ないものの、ほろりと泣けてしまうストーリー展開はかなりいいものです!

昭和世代の人はもちろん、平成生まれの人にもおすすめしたい作品です!

14位:牧場物語 キラキラ太陽となかまたち

発売日:2008年2月
ジャンル:シミュレーション

牧場物語は農業や動物のお世話をしたり、人とのコミュニケーションを楽しむゲームです!

前作の「キミと育つ島」の別ストーリーバージョンです。

「キミと育つ島」はボリュームがあって面白いのですが、すべての操作をタッチペンでしないといけないので少し面倒くさいです。

本作は操作性が改善されましたが、ボリュームダウンしたので微妙なところですが遊びやすいのはこっとかなと思います。

牧場物語は人気シリーズですし、実際に面白いのでおすすめです!

13位:スーパーマリオ64DS

発売日:2004年12月
ジャンル:アクション

1996年にニンテンドー64で発売された「スーパーマリオ64」のリメイク版としてDSならではのタッチ機能などを加えて発売されたゲームです。

スーパーマリオは2D横スクロールのものが多いですが、この作品では3Dアクションを楽しむことができます。

3Dアクションのマリオシリーズは「サンシャイン(GC)」「オデッセイ(switch)」だけなので、一味変わったマリオシリーズを味わうことできると思います。

・3Dアクションに慣れていないと酔ってしまうかもしれません

12位:おかえり!ちびロボ!ハッピーリッチ大そうじ!

発売日:2009年7月
ジャンル:アクション

最新お掃除ロボット「ちびロボ」を操作して部屋の汚れを見つけて掃除します。

ごみの中に混じっているお宝を換金してそのお金で模様替えをしたり、部屋の中にいる家族やおもちゃとの会話を楽しんだりと夢中になる要素が多いです!

しっかり作り込まれた作品で、ストーリーもやり込み要素もかなりの高評価です。

小さくなって部屋の中を歩き回れるだけでも何か特別感があって楽しい作品です!

11位:すばらしきこのせかい

発売日:2007年7月
ジャンル:アクションRPG

「キングダムハーツシリーズ」と「ファイナルファンタジーシリーズ」を手掛けた制作スタッフが開発した作品です。

エンカウント式のアクションRPGで、上下2つの画面で同時に戦闘が始まるちょっと斬新なシステムになっています。

ただし操作を覚えるまでは少し難しく感じるかもしれませんが、キャラデザインもBGMも素晴らしいやり込めるゲームとなっています。

ゲーム完成度が非常に高いのでしっかり遊びたい人におすすめの超大作です!

・2008年の「ベストゲーム」で最優秀携帯ゲームに選ばれた作品です。

10位:トモダチコレクション

発売日:2009年6月
ジャンル:コミュニケーション

小さな島で自分が作ったMiiを住まわせて観察するゲームです。

Miiに感情が豊かなので色々な悩み事を抱えています。相談に乗ったり一緒にミニゲームで遊んだりと、Miiとのコミュニケーションを楽しみます。

このゲームの一番の醍醐味は知人にそっくりなMiiを作ることです!

自分の知人や芸能人に似せたMiiが同士がくだらないケンカをしたり、恋愛をするを観察するのは結構面白いです!

くすっと笑えるような作品なので、ちょっとした癒しになるかもしれません!

9位:NEWスーパーマリオブラザーズ

発売日:2006年5月
ジャンル:アクション

2D横スクロール式のスーパーマリオシリーズとしては14年ぶりの完全新作として登場しました!

今まで発売されたスーパーマリオシリーズの良い所を寄せ集めたような作品です!

任天堂と言えばマリオなところがあるので、是非遊んで欲しい作品です。

今作はDSで最も売れたソフトで、累計600万本以上の売り上げを記録しました!

8位:ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

発売日:2006年9月
ジャンル:RPG

アニメーションやグラフィック立体的な表現になったので当時はそれだけで感動した記憶があります(笑)

ゲームシステム面も細かな設定が追加されたことにより、ポケモンの育成がさらに面白くなりました。

ストーリーも登場するポケモンも良かったですし、シリーズの中でも人気の高い作品です。

7位:きみのためなら死ねる

発売日:2004年12月
ジャンル:アクション

映画館で見ている映画の流れに合わせてミニゲームを行うミニゲーム集です。

おふざけ要素満載ですが熱中度が高くてかなり評価の高い作品です。19話のストーリーの中に用意されている29種類のミニゲームはどれも個性的で面白いです。

中毒性のあるBGMと絶妙な難易度のミニゲームがクセになる作品です!

「赤ちゃんはどこからくるの? 」という続編がDSのソフトでありますが、これも面白いのでおすすめです!

6位:おいでよどうぶつの森

発売日:2005年11月
ジャンル:シミュレーション

DSを語る上で避けては通れないのが「おいでよどうぶつの森」です。

売り上げランキング4位に入る人気作品で、DS人気に拍車をかけたゲームの1つです!

魚を釣ったり虫を捕まえたり、住人との会話を楽しんだりと、スローライフを楽しむほのぼの系のゲームです。

ゲームクリアという概念がはっきりとないですが、魚や虫図鑑のコンプリートを目指せば何時間も楽しむことができる作品です。

・セーブをせずに電源を切るとリセットさんが出てきてめんどくさいので要注意です!

5位:レイトンシリーズ

発売日:2007年~2009年
ジャンル:パズル

レイトンシリーズはアニメの様なストーリーの中で謎解きをするゲームです。

問題は100問以上あるのでしっかり楽しむことができます。難しい問題はしっかり頭を使うので大人でも楽しめる作品です!

また、ストーリーはアニメ映画を見ているような素晴らしもので、声優陣もかなり豪華です!

・主人公のレイトンとルークの声優は大泉洋さんと堀北真希さんがしています!

DSでは1部作である「レイトン教授と不思議な町」「レイトン教授と悪魔の箱」「レイトン教授と最後の時間旅行」と2部作「レイトン教授と魔人の笛」の計4作品が発売されています。

物語に繋がりがあるので「レイトン教授と不思議な町」から発売順でプレイしていくのがおすすめです!

4位:ポケットモンスター不思議のダンジョン 空の探検隊

発売日:2009年4月
ジャンル:RPG

「不思議のダンジョン」シリーズは隠れた名作として人気の高い作品で、本家のポケットモンスターシリーズに引けを取らない面白さです!

自分がポケモンになってポケモンの世界でダンジョンをクリアしていく内容です。

本作はストーリーがとにかく素晴らしくて神ゲーと評価する人も多くみられます。BGMもかなりいいので熱中できると思います!

・DSで発売された「時の探検隊」「闇の探検隊」の完全版です!

3位:ジャンプアルティメットスターズ

発売日:2006年11月
ジャンル:アクション

「週刊ジャンプ」に連載されていた漫画のキャラクターが300体以上登場する格闘ゲームです!

チーム編成が独特で漫画の1コマを繋ぎ合わせて自分の好きなチームを作るのですが、これがかなり面白いです。

試行錯誤しながら自分の好きなキャラクターを詰め込む楽しさはこのゲームならではの面白さだと思います。

ジャンプを読んでた人には夢のようなゲームで、とにかく熱いです!

格ゲーが好きな人にもおすすめです!

2位:昆虫ウォーズ

発売日:2007年8月
ジャンル:シミュレーションRPG

隠れた名作と呼ぶのに最もふさわしいゲームで、知名度は低いかもしれませんがかなり完成度の高いシミュレーションRPGです!

ゲーム内容はムシのロボット同士を戦わせるシミュレーションRPGで「移動」「攻撃」「ターン交代」を繰り返す王道のシステムですが、ゲームバランスが非常に良く、難易度設定さえすれば誰でも楽しめる作品です。

また虫のロボットのパーツカスタマイズがバリエーション豊富で面白く、やり込める大きな要素となっています。とにかく面白いゲームです。

中古で5,000円で出回っているソフトなので手が出しにくいですがおすすめです!

1位:サバイバルキッズ ~ロストインブルー~

発売日:2005年8月
ジャンル:アドベンチャー

船が遭難してしまい主人公とヒロインが無人島に漂流し、脱出をするため無人島で生活するというもので、無人島に隠された秘密を探るために島のあちこちを探索するのがとても楽しいゲームです。

「食べ物」「体力」「水分」のパラメーター管理がかなりに難しいです!

島の謎も多いですし、激ムズの脱出ゲームで遊んでいるような感覚かもしれません。

攻略方法を調べずにクリアするのはかなり難しいと思うので、やりごたえ、クリアした時の達成感を味わえる作品なのは間違いありません!

10年以上前のゲームとは思えない程のハイクオリティ作品です!

まとめ

DSのおすすめソフトをランキング形式で30作品紹介させてもらいました!

DSでしか遊べない作品も多いので気になるものがあれば是非遊んで欲しいと思います。

まだまだDSのソフトはたくさんあるので、自分の知らない作品を遊んでランキングを更新していきたいと思いまsす!

ゲーム
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc

コメント

タイトルとURLをコピーしました