【注意】ソフトバンクエアーはゲームに不向きな回線だけど契約しても大丈夫?

この記事は約6分で読めます。

光回線じゃなくてもフォートナイトやAPEXのようなオンラインゲームで遊ぶことはできるのでしょうか?

本格的にゲームをしたいなら絶対にやめたほうがいい!

いきなり結論ですが、ソフトバンクエアーをはじめとした回線工事を必要としない置くタイプの回線サービスはオンラインゲームには向いていません。

詳しい理由は後で紹介しますが、エイペックスやフォートナイトのようなオンラインゲームをするには力不足です、、

実際にSNSではソフトバンクエアーを契約しているユーザーの「遅くて使えない」「解約したい」などのマイナスな投稿をたくさん拝見することができます。

なのでゲーム目的でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめしません!!

それでは詳しい理由を紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーでゲームをすることの問題点

ソフトバンクエアーでオンラインゲームをするには力不足と言いましたが、スペック的にはゲームをするには十分な性能です!

ただ、実際にソフトバンクエアーでオンラインゲームをすると様々な問題が起こります。

問題点①:遅延

Twitterの投稿を見たりしていると「遅延がひどい!」という口コミをよく見かけます。

この遅延というのはデータの送受信に関わる通信速度と返答速度と呼ばれるPING値が大きく関わっています

特にPING値はオンラインゲームをする上では通信速度よりも重視されていて、この数値が高くなると遅延が起こりやすくなります。

一般的にPING値が30ms以下だと遅延も少なく快適にオンラインゲームを楽しむことができます。

PING値スピードゲーム
20ms以下速い文句なし
21~50ms普通ラグも少なく快適
51ms~100ms遅いラグが多いが遊べる
101ms以上遅い遊べる保証なし

この数値というのはあくまでも目安ではありますが、格ゲーでもない限り30ms前後なら特にラグが気になるということはないと思います。

で、ここからが本題ですがソフトバンクエアーは平気で100ms以上を叩きだします、、

GoogleでソフトバンクエアーのPING値を検索すると30ms前後が平均で悪くても50ms前後ぐらいと説明しているサイトが多いですが、実際のところはもう少し数値が高いです。

Twitterで調べてみると「100ms以上に跳ね上がる」「安定しない」「最高でも50ms」など、全く遊べないとまでは言いませんが快適でないのは確かです、、、

たまにソフトバンクエアーのラグを紹介するためにフォートナイトのプレイ動画を上げてくれている人がいますが、PING値の上りようによっては遊べたもんじゃないなって感じでした。

低いPING値が好ましい格ゲーやバトルロワイヤル系のシューティングゲームで遊ぶのは厳しいかもしれません。

住んでいる地域や利用環境にもよりますが、PING値は50~100msが平均で、それ以下ならラッキーぐらいに思っていた方がいいかもしれません。

問題点②:回線が落ちる

これは返答速度や通信速度だけでなく電波強度も関係しているかもしれませんが、とにかく回線が不安定で時々回線が落ちてしまうことがあります。

遅延だけならなんとか遊ぶことができますが、回線落ちになるとマッチしている試合から離脱することになるのでまともに遊ぶことはできません。

また回線落ちは自分がつまらないだけでなく、他のプレイヤーにも迷惑がかかってしまいます。

調子がよくてもたまに落ちるという口コミも見かけますので回線の安定さは期待できないと思います。

問題点③:ダウンロードに時間がかかる

通信速度というのは1秒間に送受信できるデータの量を表しているので、通信速度が遅いということはデータのダウンロードやアップロードに時間がかかるということになります。

  • 下り…データのダウンロード
  • 上り…データのアップロード

口コミをみる限りだとソフトバンクエアーの下りの通信速度は平均して30Mbps前後ぐらいでなので、通信速度自体はゲームに影響するほど遅くはないです。

ただし、ソフトバンクエアーはとにかく回線が不安定なので時間帯や通信状況によっては5Mbpsを平気で下回ります。

こうなってくるとゲームにも影響がでてくるので、通信速度が遅くなる時間帯などはゲームをするのは厳しいかもしれません。

また、通常時の通信速度はゲームに影響が少なくてもデータのダウンロードに関してはかなり遅い数字です。

口コミでも「ゲームがダウンロードできない」「アップデートが終わらない」といった、通信速度の遅さが原因のものも多いです!

なのでパッケージ版ではなくダウンロード版で遊びたい人には不向きです!

ゲームに向いていないだけでネットなどは快適!

「ソフトバンクエアーだめじゃん!」と思ってしまいそうですが、ゲームや大型データのダウンロードに向いていないだけです!

YouTubeやオンデマンドサービスを利用したりインターネットを楽しむだけなら快適に利用することができます。

ネットが目的なら工事もいらないし、データ制限もないし、料金も良心的なので不満はないです!

スマホゲーム程度なら支障はなさそうですが、やはり本格的にゲームになると持続的に安定した高速通信が必要になるため、ソフトバンクエアーのようなルーター型の回線では力不足です。

ゲームが最大の目的ではないならソフトバンクエアーを検討してみる価値は十分にあると思います!

気休め程度だが対策方法はあります!

どうしてもソフトバンクエアーでゲームをしたいという人もいると思いますが、回線を安定させる方法があります!

とはいっても気休め程度なので、劇的にゲームが快適に遊べるようになるものではありません。

あくまでも多少はましになる程度ご認識していた方がいいかもしれません!

対策①:置き場所を窓際にする

固定回線に比べると電波強度が弱いので、できるだけ壁や建物などの障害物は少ない方がいいです。

そうなると窓際の高い位置にルーターを設置するのがオススメで、外に遮るものがない窓際が1番いいと思います。

これだけでも回線速度や電波状況は変わりますし、即効性もあるので既に使っている場合はぜひ試してみてください!

対策②:利用する時間帯を変える

ソフトバンクエアーではゴールデンタイムと呼ばれる時間帯では速度制限がかかり、通信速度が遅くなる場合があります。

例えば17時~22時ぐらいまではたくさんの人がインターネットを利用する時間帯なので、ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなる可能性が非常に高いです。

あとは休日やお昼も速度制限がかかる可能性が高く、速度低下や回線落ちといいた現状が起こりやすくなります。

この時間帯を避けるとなると健康面ではあまりおすすめできませんが、深夜帯はソフトバンクエアーの通信速度が速い傾向にあるので、他の時間帯にくらべると快適にオンラインゲームを楽しむことができると思います!

対策③:アンテナを自作

これは諸説が色々ありますが、パラボラアンテナを自作して電波強度を高めるという方法です。

100円均一で買えるものだけで簡単に作ることができますが、ここでは詳細を紹介はしません!

理に適ってはいるので多少なりとは電波改善に影響があると思いますが、設置場所やアンテナの完成によっては逆効果にもなりかねませんのでおすすめはしません。

まとめ

ソフトバンクエアーでゲームはできますが、自分だったら固定回線を選びます!

やはりオンラインゲームでは回線の安定は生命線とも言えるので妥協はしたくありません。

ただし、毎日何時間もゲームをするような人でもない限りはソフトバンクエアーでも十分楽しめることができると思います。

自分のゲーム頻度や遊びたいゲームの種類などから、ソフトバンクエアーを契約しても大丈夫なのか検討してもらえたらなと思います!

タイトルとURLをコピーしました