【レビュー】The Long Darkは想像以上に面白いサバイバルゲーム!

この記事は約5分で読めます。

前から気にはなっていたけどやる気が出ず、買ったまま放置していた『The long Dark(ザ ロングダーク)』のレビューを紹介したいと思います!

ゲームの紹介を見る限りでは、あまりそそられる作品ではなかったのですが実際に遊んでみると、時間を忘れて遊ぶほどハマってしまいました!

少しでも気になっているなら是非遊んで欲しいと思います!

The Long Darkとは

ロングダーク

発売日2017年8月1日
プラットフォームPC、PS4
ジャンルサバイバルアドベンチャー
5段階評価(最悪、悪、普通、良、最良)(最良に限りなく近い良)

2014年にアーリーアクセスとしてリリースされたThe Long Darkは、3年の時を経て正式リリースされたサバイバルアドベンチャーゲームです!

PS4版もありますが輸入版しかないので、日本語対応しているPC版の方が断然遊びやすいです。

カナダの極寒の地が舞台で、災害によって全てのインフラが崩壊した世界で生き抜く設定です。

モードは「ストーリーモード」と「サバイバルモード」があって、サバイバルモードはただ生き残るだけという過酷な仕様となっています。

遊ぶならまずはストーリーモードで遊んで、ハマったらサバイバルモードにした方がいいと思います。

絵本みたいなグラフィックですが、難易度は高めなのでハマったら時間を忘れて遊ぶことができる作品です!

レビュー

・とにかく面白い!

ゲームに慣れるまでは操作もゲームの進め方もわからなくてしんどかったですが、慣れると時間を忘れて遊べるほど没頭できる面白さがあります!

純粋なサバイバルという点ではこのゲームが1番サバイバルらしいゲームなのは間違いありません!

・体調管理が細かい

パラメータが細かいので、色々なことに気を付ける必要があります。

  • 体力…ライフにあたるもので、このゲージが0になるとゲームオーバー
  • 体温…気温が低くところにいると体温がどんどん低下し低体温症になってしまいます
  • 疲労…疲労が溜まると様々な症状がでます
  • 水分…水を飲まないと死につながります
  • 空腹…食べ物を食べないと死につながります
  • 気温…気温が低いと体温が奪われますし、嵐が吹くと外で火を起こすのは困難になります
  • 重さ…キャパシティーをオーバーすると捻挫を引き起こします

基本的なことだけでも7個もありますが、気にしてないとすぐに死んでゲームオーバーです

疲労がたまれば体力の低下やケガをし、悪天候のせいで体温がさがり休める場所に戻れず死亡など、負の連鎖が起こりやすい印象を受けました。

慣れるまではしんどいですが、慣れてしまえばパラメータ管理は楽勝ですし、これを管理するのがこのゲームの醍醐味です。

特にサバイバルモードでは、パラメータを良い状態で保ち続けることが最大の目的です!

・ストーリーが面白い

ストーリーモードでは主人公の2人が乗っていた飛行機が墜落してからを描いています。

お互いが探しあってさまようのですが、インフラが停止した町で様々な人たちと出会い、様々な謎に直面します。

かなり壮大なストーリーで、ミステリー映画を見ているような気分で楽しむことができました!

・移動がめんどくさい

このゲームはマップが広いですが移動手段は徒歩かダッシュのみです。

また、パラメータ管理があるため目的まで休まずに行くことはほぼ不可能です。

嵐が吹こうものなら、適当な建物に避難するの最善な選択のためスムーズな移動というのは難しいです。

ストーリーモードでは目的地に移動するだけで何十分もかかる時があるので、さすがに疲れます、、、

特に旅客機墜落の生存者救済イベントはかなりだるかったです、、

一瞬ゲームをやめようかと思ったので、ストーリーモードではここが最大の山場になるかもしれません。

・全体的にストーリーが重い

個人的にはかなり面白いストーリーで気に入ってはいますが、ちょこちょこ重いシーンがあります。

少しネタバレになりますが、殺人を犯した囚人を殺すか生かすか選ぶシーンがあります。

たかがゲームですが、どちらかを選択してからのストーリー展開は地味に精神的苦痛でした、、、

こういった重いシーンが他にもちょこちょこあります。

・サブクエストが豊富

ストーリーモードでは、空き家に落ちているメモやアイテムを拾うことでサブストーリーを進めることができます。

サブストーリーを進めなくても、本編には何の影響もないのでしなくてもオッケーです。

ただ、サブストーリーは結構面白い設定が多いので、ついつい寄り道をしてしまいます。

サブストーリーを含めるとかなり膨大なボリュームのゲームです!

・サバイバルモードは廃人への道

サバイバルモードにはストーリーはなく、ただ生き残るのみです!

「それだけ?」と思いましたが、このモードにハマったら時間を浪費するので気をつけてください!

まとめ

The Long Darkは最良の評価を付けるか迷った程の神ゲーです!

最良にしなかったのは旅客機墜落のイベントがあまりにもめんどくさかったからです、、

その他は特に文句のない、サバイバルができるゲームでした!

しかし、移動や体調管理がメイン作業なので地道にコツコツといった感じが苦手ならこのゲームは向いていないかもしれません。

建物系のクラフト要素がないからか、少し不便だったのが余計にハマってしまう要因なのかもしれません。

ビックリするほどハマってしまったので、気になっている人には是非遊んで欲しいと思います!

タイトルとURLをコピーしました