【呪術廻戦】考察:冥冥は特級クラスの化け物?術式は?

この記事は約4分で読めます。

姉妹校交流会でカラスを使って生徒の様子を映し出していた冥冥について紹介したいと思います。

渋谷事変では大活躍だった冥冥と憂憂ですが、謎に満ちた部分が多いですし独立した立場にあるためこれからの展開がわかりにくいです。

冥冥のプロフィール

#12巻より引用

冥冥(めいめい)
身長不明
等級1級術師
不明
弟:憂憂
術式黒鳥操術
領域展開不明
声優三石琴乃

冥冥はお金が大好き人間なので、お金を積まれればどんな仕事も引き受けてくれるっぽいです。

個人で呪術師の仕事をしているようで、依頼があればお金次第で引き受けているスタイルじゃないでしょうか?

どうでもいいですか、金髪じゃなないのに驚きです(笑)

術式

冥冥の術式は”カラスを操る”ことができる黒鳥操術です!

カラスと視覚を共有できるので、何かと便利な術式ですが本人は「弱いよね」と言っています。

ただし命を懸けるという縛りによって呪力制限を取っ払うことができ、その呪力制限を解除したカラスの攻撃は特級呪霊の体を貫くほどの威力です。

#12巻より引用

命をかけた縛りでも影響があるのがカラスだけなので、冥冥は無害となるとかなり強い術式です。

カラスしか操れない感じではありますが、もしかすると他の鳥もいけるのかな、、、

特級呪霊を難なく倒せる強さ

呪力制限を取っ払ったカラスの体当たりで特級呪霊を倒していた冥冥ですが、術式なしでも特級呪霊と対等に戦えると思います。

術式が弱いということで、若い頃に術式なしでも戦えるように必死で鍛えたらしく術式なしでも申し分ないほど戦えます。

大鎌を使った戦闘スタイルで、準1級以上の呪霊を術式なしで圧倒していたぐらいです。

学生時代の五条悟が冥冥に向かって「冥さんは泣かないでしょ 強いもん」と言っていましたし、渋谷事変では偽夏油が「やるじゃないか 最近の術師にしては」と言っていました。

五条を殺そうとした過去がある?

特級特定疾病呪霊を倒した時に「神風を防げた人間は五条悟を除いて存在しない!!」と言っていましたが、これは五条悟に向かって攻撃をしたことがあるということになります。

神風(バーストストライク)とは、先ほど説明した呪力制限を解除したカラスに体当たりさせる攻撃の名前です。

学生時代からの知り合いなので、一度ぐらい小競り合いがあってもおかしくないですが五条を殺そうとしたことがあるのでしょうか?

もしかすると、無下限の強度を試すのに呪力制限を解除した攻撃がちょうどいい実験台だったとかいう可能性もあります。

五条の無下限があれば防ぐのは容易だど思うので、このセリフが何かの伏線ではない可能性もありますが、、、

憂憂は何者なのか

#12巻より引用

冥冥と行動を共にしている憂憂(ういうい)という少年がいますが、憂憂は弟です。

冥冥のことが大好きな憂憂ですが役割は領域対策です。

冥冥は他人に借りを作りたくないというこで、弟である憂憂に領域対策を任せているそうです。

憂憂はシン・陰流『簡易領域』を扱うので、領域対策に長けていますし冥冥との相性もバッチリです。

個人としての憂憂がどれくらい強いかわかりませんが、シン・陰流『簡易領域』を使う人は強い人が多いので憂憂もそこそこ戦えるのではないでしょうか!

まだ詳細はわかりませんが移動系の術式が使えるっぽいです!

これからの役割

冥冥&憂憂は渋谷事変の一件で憂憂の術式を使い海外(マレーシア)に逃亡しています。

そこでは正体不明の相手と電話をしていました。

「いつも通りインサイドでいてくれたら」「今後ともよろしく」など怪しげな会話をしていましたが、相手が重要人物の可能性は高いです。

円を海外通貨に変えたらしく、しばらくは日本に戻ることはないのではないでしょか?

五条の封印を解くのに重要人物かと思っていましたが、日本が落ち着くまでは出番が少なるなるかもしれません、、、

まとめ

冥冥はかなり怪しげな人物で、敵でないのは確かですが誰と繋がりがあるのか分からなくて怖いですね、、、

また、お金以外に興味もなさそうですし誰かを助けるために率先して動くようなタイプではありません。

ただ、かなり強いので誰かにお金を積まれて大事なとこで一役かうようなことは多くなるのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました