【PC/PS4】本格派からお手軽作品まで!おすすめのレーシングゲーム10選!

この記事は約6分で読めます。

PC、PS4向けのレーシングゲームを10作品紹介したいと思います!

最近のレーシングゲームゲームは完成度が高くて難しいものも多いですが、初心者でも楽しめる作品は多いです!

なので、ハンドル操作が実車に近いリアル嗜好の作品から爽快や手軽さ重視のカジュアル嗜好の作品まで様々なレーシングゲームを選出したいと思います!

スポンサーリンク

おすすめのレーシングゲーム10選

1:WRCシリーズ(PC/PS4)

2021年『WRC9』発売予定

FIA(国際自動車連盟)が主催する世界ラリー選手権(WRC)の公式ゲームです!

WRCを実際に走った車やコースで遊ぶことができるので、WRCのファンにはこれ以上ないレーシングゲームだと思います。

WRCシリーズは路面状況や車の挙動、そして車の損傷までリアルに作り込まれたリアル嗜好のレーシングゲームです。

・車のコントロールがかなりシビアなのでどちらかというと上級者向けのレーシングゲーム!

WRCシリーズには”キャリアモード”というラリー選手権を戦うモードがありますが、これがかなり面白いです!

このモードではレースだけでなくクルーやスケジュールの管理、車両までも自分で管理して選手権を戦い抜かなくてはいけません。

遊びごたえもありますし、WRCの世界を疑似体験できる素晴らしモードです。

2:PROJECT CARS2(PC/PS4)

グラフィックがとても綺麗でレースをしているのはもちろん、車見ているだけでも面白いです。

物理エンジンがしっかりしているリアル嗜好のレーシングゲームでリアルな車の挙動を楽しむことができます!

基本はサーキット走行になるのでラリー系のゲームに比べるとハンドル操作は簡単な方です!

初心者の人でも手を出しやすいリアル嗜好のレーシングゲームとしておすすめ!

そして実車はもちろん富士スピードウェイなど実際のサーキット場が収録されているのも素晴らしいポイントです!

3:DRIFT21(PC)

車を解体したり組立たてたりしながらドリフト車を作るシミュレーターよりのゲームです!

もちろん自分で改造した車を実際に走らせることができますが車の挙動はリアルとは程遠いです

メインは車の改造でメカニックなゲームで、車が好きな人なら確実に楽しめる作品です!

・アーリーアクセスで正規版、およびパッケージ版はありません。

これからのアップデートでのシステム改良に期待したいと思います!

4:DiRTシリーズ(PC/PS4)

『FIA世界ラリークロス選手権(WRX)』の公式ゲームで、WRC同様ラリーのゲームです!

リアル嗜好で操作がかなり難しいので上級者向けのレーシングゲームです。

・ハンドル操作が難しいのでハンドルコントローラー推奨ゲーム!

ゲーム開発者側の本気が伝わるようなコース攻略の難易度ですし、普通に走り切るのもけっこうと難しいです。

やりごたえはバッチリですし、慣れてくると思うように車を扱える楽しさも出てきます。

5:THE CREW2(PC/PS4)

オープンワールドの舞台でレースやドライブを楽しめるゲームで、乗り物も車だけではなくボートやバイク、そして飛行機だってあります。

グラフィックがとても綺麗ですしアメリカの街が再現されているので高級スポーツカーでドライブするだけでも十分に楽しめます。

また、ハンドル操作はどちらかと言えばカジュアル嗜好なので少しのハンドルミスで車がスピンしてしまうといったことはありません。

オープンワールドならではの遊び方ができるので気軽にレーシングゲームで遊びたい人におすすめの作品です!

6:F1シリーズ(PC/PS5/PS4)

最新版『F1 2021』PS5対応

F1世界選手権の公式ゲームで、フォーミュラーカーを操るレーシングゲームです。

実際のF1チームから色々なデータ集めているようで、フォーミュラーカーの挙動はかなり実車に近いリアル嗜好のゲームです。

リアル嗜好ですが操作が難し過ぎるということなく、スピード感があるのによく曲がるのでとても楽しいです!

F1シリーズには”キャリアモード”というF1の世界を疑似体験することができるモードがありますが、これがとても面白いです!

また、F1公式ということで実際のF1レースを走ったフォーミュラーカーやコースが収録されています!

7:GRAVEL(PC/PS4)

グラベルはオフロードがメインのレーシングゲームで大自然の中を走ったり大ジャンプをしたりとかなりド派手です。

ハンドル操作はカジュアル嗜好なのでオフロードでも操作はそこまで難しいくありません。

・ラリーレーシングゲームの入門編としておすすめ!

車をぶつけあったりしてもオッケーだったり、川の中を走れたりととにかく爽快なレーシングゲームです。

こういうタイプのゲームは実車はないイメージがありますが、グラベルはしっかり実車が収録されています!

日本車はラリーで活躍したセリカやエボ、最近の車だと86などが収録されています。

8:グランツーリスモSPORT(PS4)

グランツーリスモSPORTはスーパーGTなど国内で盛んなレースを楽しむことができるリアル嗜好の作品です。

収録車もゴリゴリのスポーツカーですし、馴染みのある国産車が多いので車好きにはたまらない作品です!

もちろんサーキット場も実際にあるコースが収録されています

またグランツーリスモスポーツはeスポーツ選手権にも使われている作品で、オンライン対戦ではかなりハイレベルな戦いを楽しむことができます!

上手くなれば高いレベルで遊ぶことができるので継続してレーシングゲームを遊ぶなら是非おすすめしたい作品です!

9:Forzaシリーズ(PC)

マイクロソフトが手掛けている作品で、元々Xbox向けのゲームでしたがPCでも遊べるようになりました。

さすがマイクロソフトという感じで、ゲームの完成度が非常に高いリアル嗜好のレーシングゲームです。

収録されている車は700台以上、コースは実際に存在するコース含め30コース以上用意されていてどれも精巧に再現されています!

・最新の技術を使って実際のサーキット場のアスファルトの凹みや石ころまでもが再現されています!

グラフィックも綺麗なので本格的なPCやハンコンを揃えて遊びたい人におすすめです!

10:Need for Speed Payback (PC/PS4)

ストーリーに沿って様々なミッションレースをするカジュアル嗜好のレーシングゲームです。

車を吹き飛ばしたり、大ジャンプをしたりド派手に楽しむことができて、レースというよりはカーアクションといった感じでしょうか。

ゲーム自体はとても面白いですしチューニングシステムもカジュアル嗜好なのでわかりやすいです。

実車も収録されているので気軽に楽しみたい人におすすめの作品です!

まとめ

レーシングゲームはやればやるほど上達するゲームなので、プレイ時間が長くなるほど面白いと思えるようになると思います!

リアル嗜好のレーシングゲームはハンドルコントローラーがあった方が何十倍も面白いです!

「1万円で使えるハンコンは1つだけ!?本当におすすめできる「ハンコン」だけを3つ紹介!!
最近は色々なレーシングゲームが発売されてて、内容もかなり現実に近いものが増えてきました。 レーシングゲームの中にはeスポーツで使われているものもあり、ゲームのプロのレーシングドライバーがいたりもします。 それぐらい本格的に遊ぶこ...

特にラリー系のゲームはハンドルコントローラーがないとまともに遊ぶのは難しいかもしれません、、、

せっかくゲームを買ったのにつまらないとなるのは残念なので、ハンドルコントローラーの有無に合わせて遊ぶゲームを選ぶのをおすすめします!

ゲーム
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc
タイトルとURLをコピーしました