”ぼくのなつやすみ5は幻か”新作情報とシリーズ作品のまとめ!

この記事は約5分で読めます。

”ぼくのなつやすみ”は小学生の頃の夏休みテーマにしたアドベンチャーゲームで、昆虫採取や人との触れ合いを楽しむことができます!

知る人ぞ知る不朽の名作ですが、ぼくのなつやすみ5に関する情報と過去の作品を紹介したいと思います!

”ぼくのなつやすみ”シリーズ作品一覧

タイトル発売日プラットフォームコメント
ぼくのなつやすみ2000年6月22日PSファースト作品だけあって問題点が多いです
ぼくのなつやすみ2
~海の冒険篇~
2002年7月11日PS2海を泳げるようになり、面白さが倍増しました
ぼくのなつやすみポータブル
~ムシムシ博士とてっぺん山の秘密~
2006年6月29日PSPぼくのなつやすみ1のリメイク版
ぼくのなつやすみ3
~北国篇 小さなボクの大草原~
2007年7月25日PS3牛の世話が面倒な北国篇
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団
~ボクと秘密の地図~
2009年7月2日PSP今のところの最新作で新しい要素が多く導入されました
ぼくのなつやすみポータブル2
~ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!~
2010年6月24日PSPぼくのなつやすみ2のリメイク版

名作と呼び声高い”ぼくなつ”シリーズですが、4作品しかありません、、、

子供の頃の懐かしい雰囲気が味わえて、類似する作品が少ない唯一無二の存在なだけにもっとたくさんのシリーズ作品が発売されて欲しいです、、

最後に発売されたのは2009年で、あれからもう10年が過ぎています、、、

スマホで開発中という情報はありますが、未だ明確な情報はなくこれからシリーズ作品が続くことを祈るばかりです!

作品紹介

ぼくのなつやすみ

ぼくのなつやすみ1

#ぼくなつ1とリメイク版

2000年に初登場した”ぼくのなつやすみ”はPSでの発売で、その6年後にPSPでリメイク版が発売されました。

PS版で遊んでいると画質の粗さとシステムの不便さがかなり目立つので、リメイク版の方で遊ぶのがオススメです。

リメイク版では虫の種類が128種類と、オリジナル版の64種類から倍の数字となっています!

その他システム面には細かい違いはありますが、ストーリーに違いはないのでリメイク版を遊べばオリジナル版を遊ぶ必要はありません!

他の作品を遊んだ後だと、どうしても物足りなさを感じてしまうので未プレイの人は是非最初から順に遊んでいってください!

ぼくのなつやすみ2

ぼくのなつやすみ2

#ぼくなつ2とリメイク版

2002年にPS2版が発売され2010年にPSP版が発売されています

前作にあった凧揚げがなくなりましたが、今作からは泳ぐことが可能になり王冠集めや海探索などやれることが大幅に増えました

自由度がかなり高くなったのと、雰囲気や地形とても良かったです!

自分の中の”これぞ夏休み!”は2のような世界観がジャストフィットします!

リメイク版では昆虫や王冠の数が増えやり込み要素が増えましたし、新しいエピソードや新しいキャラクターもいるのでリメイク版も遊んで欲しいと思います!

ぼくのなつやすみ3

ぼくのなつやすみ3

#PS3版のみ

もともとPS2で発売される予定だったこともあってかPS3のソフトにしてはボリュームが少ないですしストーリーに広がりがありません。

過去の作品と比べて自由度は格段に上がり遊び方の選択肢が増えましたし、何よりもグラフィックが格段と綺麗になったことで、いっそう雰囲気が出た気がします。

北国が舞台ということで、少し変わった夏休みを体験できてとても楽しかったです!

ただ、もう少しボリュームが欲しかったですね、、、

ぼくのなつやすみ4

ぼくのなつやすみ4

#PSP版のみ

 

実質ぼくのなつやすみの最後の作品になります。

全体的にはゲームボリュームが増えていますが、ストーリーが若干薄いんですよね、、、

マップは広くなっていますが、イベントが少ないような気がします、、、

プラットフォームがPSPなので仕方ないのかなといったところですし、普通に面白いです!

”ぼくのなつやすみ5”に関する情報

最後に発売された作品から10年目の年ですが、新作の情報はほとんどありません。

冒頭でスマホ版が開発中といいましたが、今わかっていることは”ForwardWorks”が2016年12月にスマホ版のぼくなつ制作を発表した”ということだけで、なんの詳細もありません、、、

2017年ForwardWorksは6億円の赤字となっていて、スマホゲームの開発が原因と言われているんですけど順調に開発が進んでいるか心配なところであります、、、

今年は初リリースから20年が経つメモリアルイヤーなので、新作に関する情報が入ると期待しています!

まとめ

不朽の名作で、大人が楽しめるゲームに間違いありません!

大人になって無くなった夏休みを、ゲームの世界で再び味わえるのはとてもワクワクしますしどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

PS4やスイッチといった最新ゲーム機で、高画質かつ大ボリュームな”ぼくのなつやすみ”シリーズを遊んで見たいものです、、、

何かがきっかけでシリーズが復活していって欲しいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました