1万円払ってでも買いたいIPS液晶化したゲームボーイアドバンス!

この記事は約4分で読めます。

ふとした瞬間に昔のゲームをやりたくなる時がありあます。

ゲームボーイアドバンス(以下GBA)やゲームボーイの時代はかなりゲームをやり込んでいたので不意に懐かしくなるんですよね。

ただGBAって画面が暗くて、明るい場所でしか遊べないですよね。

DSならアドバンスのソフトは使えるけど、ゲームボーイはできないし、、、

SPちょっと小さくて好みじゃないし、出来ればGBAで遊びたいなと思っていましたがいいものがありました!

IPS液晶

Amazonや楽天などのネットショップでIPS液晶というものが販売されています。

#Amazonで発売されているISPキット

ISP液晶とはISP方式の液晶という意味で、構造的な分類のことをいうみたいですが明るくて見やすい液晶と思ってもらえればいいと思います。

フロントラインが採用されたゲームボーイアドバンスSPを想像してもらえればわかりやすいと思います!

画面が光るので暗い場所でも関係なく遊べますし、色がハッキリと分かるので画質が綺麗になったような錯覚がします。

画面が綺麗になるだけで、同じゲームでも格段に面白く感じてしまいます!

液晶の値段ですが5,000円から7,000円ぐらいなのでそこまで高いものではありません!

お気付きだと思いますが液晶の取替作業が必要になります。

自分で改造できる!

改造なんて難しそうと思うかもしれませんが、IPS液晶への取り換えは分解して組み立てるだけでとても簡単です。

YouTubeに作業工程をアップしている人がいるので一度見てから自分でできるか判断するいいと思います。

恐らくそこまで難しくなさそうに感じると思います!

【感動】ゲームボーイアドバンスをIPS液晶に改造したらキレイ過ぎて僕はもう…【レトロゲーム】

ただし、IPS液晶には画面の明るさの調整機能がついていますが、これをちゃんと機能させようと思うとハンダ付けをしないといけません。

かなり小さいところなので、これだけはちょっと難しいかもしれません。

別に明るさ調整機能は入らないよということなら、ハンダは無視しても何ら問題はありません!

また、交換キットとして様々なデザインの外ケースが販売されています!

自分好みのデザインに変えることでオリジナルのGBAをカスタムできるので、これは自分で改造する醍醐味の一つだと思います。

あとはボタンなども販売されていますが、外ケースに比べたらかなり数は少ないです。

自分で改造するのが難しいと思う人も安心してください!

実はフリマアプリなどでは完成品が販売されていることもあります。

フリマアプリに交換済みのもの販売されている

フリマアプリで「GBA ISP」と検索すれば、すでにIPS液晶に交換されたGBA本体が見つかると思います!

価格は10,000円~12,000円ぐらいが相場です。

GBA本体の中古価格が4,000円前後で、ISP液晶が5000円ちょっとと考えると完成品を買っても金額の差はそこまでないです。

自分で改造してみたいという人は、是非チャレンジして欲しいですが面倒くさいと思うなら完成品を買うのがオススメです!

完成品の場合はクリーニングも一緒にされているものが多いので、高品質なリビルド品みたいなものです!

手元に綺麗な状態のGBAがあるだけでなんか嬉しいんですよね(笑)

GBA、GBは名作が多い

Wikipediaの情報によると世界で発売されたGBAのソフトは全部で792タイトル、ゲームボーイは1,246タイトルになるそうです。

2つのゲーム機を合わせると約2,000ものソフトが発売されたということなので、名作もかなりの数になると思います!

昔遊んでいた作品はもちろん、やり残した名作も数多くあると思うので大人になった今だからこそ昔のゲームで遊んでほしいものです!

【保存版】もう一度遊びたいGBAの名作ソフトTOP30!
2001年に任天堂から発売されたゲーム機「ゲームボーイアドバンス(以下GBAと表記)」は約800タイトルのソフトが発売されました。 その中でも特に面白かったと思う名作ソフトをランキング形式で30位から1位まで紹介したいと思います! ...

まとめ

画面を交換するだけで、20年前のゲーム機でも快適に遊ぶことができます!

この時代にGBAを持っているだけでもなんか嬉しく思います(笑)

よほどの名作でない限りソフトも安いので、子供の頃にクリアできなかった名作や持っていなかったソフトを遊ぶのもいいのではないでしょうか。

コメント

  1. […] 1万円払ってでも買いたいIPS液晶化したゲームボーイアドバンス!ふとした… […]

タイトルとURLをコピーしました