Wii『ドラゴンクエストⅠⅡⅢ』は5つのタイトルが収録された移植版!

この記事は約3分で読めます。

大人気RPGのドラゴンクエストシリーズですが、リメイク版も多く発売されています。

それにもかかわらず、オリジナル版のたんなる移植版というのはほとんどありません。

そんな中、ドラクエ25周年として発売されたWiiのドラクエがありますがこれが凄いので、その中身と移植版の素晴らしさを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト25周年記念』Wiiのドラクエ

25周年記念としてドラクエ1.2.3の移植版が収録されていますが、実は5つのタイトルが収録されています

・収録タイトル
  • ファミコン版『ドラゴンクエスト』
  • ファミコン版『ドラゴンクエストⅡ』
  • ファミコン版『ドラゴンクエストⅢ』
  • スーパーファミコン版『ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ』
  • スーパーファミコン版『ドラゴンクエストⅢ』

ドラクエ1、ドラクエ2に関してはオリジナル版と同じように『ふっかつのじゅもん』で冒険の記録をすることができます!

また、各タイトルは1つずつ中断セーブをすることができますが、これだけでも格段に遊びやすくなります!

中断セーブ以外は全てオリジナル版と同じ仕様になっていてグラフィック、BGM、ゲームシステム全てが当時のまま遊ぶことができます!

なので、改めて初期のドラクエで遊びたくなった場合はファミコンやスーパーファミコンを用意しなくてもWiiとこのソフトがあればオッケーです!

ソフトの価格ですが中古価格が3,000円前後で、これから値上がりしていく可能性があるかもしれません。

リメイク版と移植版は全然違う!

わざわざ移植版で遊ばなくてもスマホや持ってるゲーム機でリメイク版を遊べばいいのではと思いますが、リメイク版と移植版は全く違います!

やはり当時のまま遊べるというのは非常に大きなポイントで、特に当時ドラクエで遊んでいた人にとってはリメイク版と移植版は別物に感じると思います。

また、リメイク版は基本的に遊びやすくしてあるものが多いですがシステムの調整や変更で難易度が下がってしまっている作品もあります。

難易度が下がるぐらいならいいですが、システムの1つがなくなっているリメイク版もあります。

なので、当時のゲーム内容、難易度、雰囲気で遊びたい人にとっては単純な移植版の方が嬉しいと思います!

特に『ドラクエ』『ドラクエ2』『ドラクエ3』のリメイク版は酷いので、遊ぶなら移植版であるWiiのソフトをオススメています!

Wii本体は破格の安さ!

当時の希望小売価格は約2万円!

Wiiのソフトなので遊ぶにはWiiかWiiUが必要になりますがWii本体なら格安で手に入れることができます

発売当初こそ20,000円前後で発売されていましたが、今では2,000円~で購入することができます!

ドラクエを遊びたいだけなら、ファミコンとスーパーファミコンを買うよりも簡単だと思うのでWiiを買うのはオススメです。

今遊んでも面白いWiiのソフトもいくつもありますし、ゲームキューブのソフトで遊ぶことができるので価格が再び高騰する前に手に入れておきたいゲーム機でもあります!

まとめ

厳密にいえばドラクエ3のスーパーファミコン版はリメイク版になりますが評価も非常に高いですし、かなり早い時期に発売されたのでリメイク版というより完成版のようなイメージでいます。

なので、ドラクエ3のスーパーファミコン版に関しては他のリメイク版とは違って、これはこれで1つのオリジナル版として扱っています。

リメイク版が酷いのはスマホ版で、その他スマホ版をベースとした移植版になります。

というかドラクエ1~3のリメイク版はスマホ版がベースになっているので、どれも残念なリメイク版になっています。

ということで、遊ぶなら移植であるWiiのドラクエか、オリジナル版をオススメします!

ゲーム
スポンサーリンク
もも太をフォローする
InfoGiCcc

コメント

  1. […] Wii『ドラゴンクエストⅠⅡⅢ』は5つのタイトルが収録された移植版!大人… […]

タイトルとURLをコピーしました