PS4版『7days to die』も面白いのか?

この記事は約3分で読めます。

タワーディフェンスの様なサバイバルゲームで人気となっている7days to dieはPC版だけでなくPS4版も発売されています。

しかし、レビューを見てみると「アップデートがこない」「ボリュームが少ない」といったPCとは違ってかなり不便そうな意見を多く見ます。

では実際はどうなっているのか気になること紹介していこうと思います!

PS4版の特徴

7days

ダウンロード版はないのか

日本のアカウントでは7days to dieのダウンロード版というのは存在しません。

それどころかパッケージ版も北米向けです。

ただし、PS4に北米アカウントを追加すれば7days to dieのダウンロード版で遊べるようになります!

手順は他のサイトにとても分かりやすく紹介されていたのでhttps://team1986.jp/psn-usa-5minite/を参考にしてください!

日本語対応していない

PC版の方はα19というバージョンになって公式で日本語対応が始まりましたが、PS4の方は対応していません。

そもそもPS4版が北米パッケージということを考えれば、日本向けパッケージが発売されない限り日本語対応されることはないかもしれません。

ただし英語がまったくわからなくてもゲームのほとんどを楽しむことができます!

スマホでちょこっと調べれば、あとは慣れなのでPS4の場合は日本語対応していないことは気にすることでもありません!

アップデートが遅い

7days to dieはアップデートごとに大きな変更が行われ、基本的にはボリュームが増えて面白さが増します!

しかしPS4のアップデートはかなり遅いです、、、

現在PC版の方は版の方はVer.α18.4までアップデートされていますが、PS4はVer.1.18(α15程度)です。

数年単位で遅れていますし、これからの先アップデートがある保証もないです、、

PC版の方を知っていると、かなり物足りないですがPS4版しか知らなければそこそこ楽しめると思います!

ただ、PC版の7days to dieは本当に面白いのでどうせならPC版を遊んで欲しいです!

PC版とは別ゲームだと思った方がいい

アップデートの影響でPC版とPS4版はバージョンが全く違います!

α17かα18ぐらいからグラフィックがガラリと変わったので雰囲気からして別ゲームのようです。

またPC版とPS4版ではゲームボリュームがまるで違います。

マップの広さやアイテムの量まで、とにかくPS4はボリュームが少ないです。

PC版を100とすればPS4版は30ぐらいかな?という印象です、、、

それだけ面白さもPS4だと半減してしまうのです、、、

ただ、つまらないわけではないですしPS4版も十分楽しいです!

まとめ

ゲームに慣れていないうちはかなり楽しいですが、プレイ時間を重ねて思うようにゲームを進めれるようになるとボリューム不足は必ず感じます!

7日目までのところでボリューム不足を感じる人もいると思いますが、そうなるともうやる事がなくなるんですよね、、、

もっと遊びたいと思ったら、是非PC版を遊んで欲しいと思います!

自分はPS4版からPC版に以降した時に感動しました!

何百時間も平気で遊べるゲームなので、このゲームのためにゲーミングPCを買ってもいいのかもしれせん。

タイトルとURLをコピーしました