”ゲーミングPC”と”PS4”どちらを買うか迷っている人へ|迷っているなら買ってしまった方がいい!どうせPS4はやらなくなるから|

ゲーム

どちらを選ぶか決めるヒント

ヒント1:遊びたいゲーム

PS4でしかできないゲーム、PCでしかできないゲームというのは数多くあるので”自分のやりたいゲームが多いのはどちらが多いか”を考えるといいと思います。パソコンでもPS4でも遊べるもたくさんあり、サーバーや操作方法以外は2つの間に大きな違いはありません(中にはアップデートやスペックによって変わるものもあり)。

とは言ってもPS4でしかできないゲームや、パソコンだけでしかできないゲームが何があるかわからないと思うのでいくつか例を挙げておきます。

PS4だけ(パソコン以外のハードで遊べるタイトル含む) パソコンだけ
ホライゾンゼロドーン
実況パワフルプロ野球
アンチャーテッド
人喰いの大鷲トリコ
キングダムハーツ
ドラゴンクエストなど
主に独立系開発会社のゲーム

調べてみるとパソコンでしかできない有名どころのゲームというのがあまり出てきません。大手の会社じゃなく同人や独立系開発会社のゲームなら山ほどありますが、パソコンで人気が出ればPS4でも発売されるし、PS4で人気が出ればパソコンでも発売されるというのがほとんどです。ただ、早期アクセスゲームや独立開発会社のゲームはPCでしかできないものばかりですし、そういうゲームの中でかなりやり込めて面白いゲームも多いのでPCでしかできないゲームというのが圧倒的に多いと思ます。

ヒント2:ゲーム価格

同じゲームでもパソコンとPS4では新品価格が同じでもその後は価格は異なります。例えば『モンスターハンターワールド』は新品価格が7,000円ぐらいで今は5,000円ぐらいになりますが、PS4版は中古で2,000円をきりますが、PCだとセールでも3,000円を超えます。このように発売から時間が経ったゲームというのは価格に大きな差が生まれることがあります。

ただし中古があるPS4版が必ずしも安いわけではなく、PCの場合はセールで80%オフで1,000円台で人気ゲームが買えることも多いです。

ただし、パソコンはゲームを売ることができずやらなくなったゲームが残ってしまいます。PS4みたいにやらなくなったゲームを売って新しいゲームの費用に充てることはできません。

ヒント3:予算

PS4とゲーミングPCでは本体価格に大きな差があります。PS4は新品で3万円程度ですが、ゲーミングPCは最低基準スペックのものでも10万円をこえますし、周辺機器をそろえるとさらに高くなります

ゲーミングPCにも中古品やスペックの低いものなど5万円以下で買えるものもありますが、そうするとスペックが足らず遊べないゲームが出てきてしまうので注意してください。

ヒント4:ゲーム環境

まずはネット環境があるかどうかで、PS4はネット環境なくても遊べますがパソコンはネット環境がないとほとんどのゲームがダウンロードできません。

あとはマルチプレイ環境で、ほとんどのゲームは同じハード同士でしか遊べません。例えば「レインボーシックスシージ」を友達と遊ぼうと思っている場合は友達がPS4なら自分もPS4を用意しなくてはいけません。

ゲーミングPCはパソコンで、PS4はゲーム機

ゲーミングPCが高いのはゲームができるほどの高スペックなパソコンだからで、ベースはパソコンです。ゲーム以外にもネットやソフトを使うことができるのでゲーミングPCを買えばマルチな活躍をしてくれます。パソコンをよく使う人なら価格に合った使い方ができると思いますが、ゲームしかしない人にはお高い買い物だと思えてしまうかもしれません。

一方のPS4はゲーム以外にネットを見たりDVDを見ることができますがベースはゲーム機なのでゲームをすることが目的であとはおまけ程度です。

まとめ

・PS4とゲーミングPCのゲームタイトルはゲーミングPCの方が圧倒的に多いが、主要タイトルは変わらない
・ゲーミングPCは最低でも10万はかかる
・PS4はソフトを売れる
・ゲーミングPCはパソコンとて活用できる
管理人はPS4を持っていましたが『PUBG』したさにゲーミングPCを買いましたが、PS4を全くやらなくなってしまたのでPS4を売って2台目のモニターの費用にあてました。ゲーミングPCを買ってPS4をしなくなった人が結構多いので、ゲーミングPCを買うか迷うほどの人なら買ってしまった方がいいのではないかなというのが個人的な意見です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました